ももクロ「ハロウィンジャンボ宝くじ」発売記念イベントに登場!ハロウィンの仮装や高額当選の使いみちとは?

ももクロ「ハロウィンジャンボ宝くじ」発売記念イベントに登場!ハロウィンの仮装や高額当選の使いみちとは?2

ももクロ「ハロウィンジャンボ宝くじ」発売記念イベントに登場!

 “ももクロ”こと人気アイドルグループ『ももいろクローバーZ』の百田夏菜子(233)、玉井詩織(22)、佐々木彩夏(21)、有安杏果(22)、高城れに(24)が11日、東京・西銀座チャンスセンターで『ハロウィンジャンボ宝くじ』『ハロウィンジャンボミニ』発売記念イベントに登場した。

 1等賞金が3億円で前後賞合わせて5億円の宝くじとなる『ハロウィンジャンボ宝くじ』と、1等賞金が3000万円で前後賞合わせて5000万円の『ハロウィンジャンボミニ』が11日より新登場し発売する。ももクロは同日より全国オンエアとなる『ハロウィンジャンボ宝くじ「侍のコスプレ」篇』で侍の衣装で登場していたり、11月9日に豊洲PITで行われるハロウィンジャンボ抽せん会&ももクロ特別ライブの開催などを控えていることからゲストとなった。

 ハロウィンにちなんで1日「幸運の女神」に仮装して早朝から元気よく登場したももクロ。百田は、「ちゃんとしなきゃという気持ちになります」と、着てみた感想を話すと、さっそく宝くじ「幸運の女神」からタスキを贈呈。百田は「みんなの幸運を背負ったような気分です」と、笑みを見せた。

 ハロウィンについては、佐々木は「イベントがあるので、イベントの裏でも家からお菓子を持ってきて、スタッフさんとか知らない人とかにお菓子を配っています」といえば有安は、「バレンタインを超すぐらいの感じでどんどん盛り上がっているなと。私達のライブだとファンの方が私達の衣装を着てくれているので万年ハロウィン状態です(笑)」と、比較して盛り上がる。

 そのハロウィンの今年のコスプレについて、百田は「いつもいろんな衣装をしているので、カラーコンタクトはしたことがないので、そういうのはハロウィンならではだと思うのでやってみたいと思います」とのことで、玉井は「アメリカンハイスクールのような感じ。普段できないような感じにしたいと思います」と、思い描いた。

 一方、高城は傷メイクを考えているそうで「普段はやらないセクシーな感じで。24歳になるので出していこうかなと思いますね」と、コメントしたが百田は「5、6年ずっと言ってますけど、いっこうに認められない(笑)」と、ツッコミを入れ笑いを誘った。

 話が賞金の5億円が当たったら叶えたい夢はないかと問われ、百田は「遊園地の中でライブ会場とかいいですね。グッズとかも売っていて……夢が広がります」と夢のある話をすると、玉井は日本と海外におうちを買いたい!『きょううちでパーティーしよう』と言って。毎日パーティー楽しそうだなって」と、ホームパーティーに憧れがあるようで、有安は、「やっぱりライブとかをしたいですね。1つのライブにどれくらいかかっているか知るようになったんです。5億円かけたらどんなライブができるのか、5人分の夢が詰まった最大のライブをお客さんがタダで入れるようなことをしてみたいです」と、ファンに還元するよう。

 もし5000万円だったらどうかという質問に、佐々木は「なんでもできますよね。とりあえず旅行に生きたいです。家族で海外旅行に行ったことがないので。ヨーロッパ一周とかやってみたいです。早めに当てないと」と、家族孝行を考えているそうで、高城は、「いっぱいやりたいことあるけど豪華客船に豪華なドレスに乗って世界一周したいです!優雅なお姫様な感じで過ごしてみたいです!!」と、こちらはちょっとフワフワな夢を。

 報道陣からはメンバーの中で1番幸運の持ち主は誰かという質問が飛ぶと、メンバー全員玉井を指さし、玉井自身も挙手。これにはイメージカラーのイエローが関係しているそうで玉井は、「黄色を身にまとってきて、占いとかで金運がいいと言われるんです。幸運の運気が上がってきているのかなって」といい、百田は「占い、手相をやったことがあるんですけど、玉さんは金運がいい、銭ゲバ気質があるみたいで、ボイストレーニングの先生から『詩織ちゃんお金を持ってそうな手をしてる』と言われて」と、普段から言われていることだそうだ。

 ほかにも、高額当選した際にまず、真っ先に買いたいものはないかと尋ねると、「200分コースの豪華なマッサージに行きたい!」(有安)、「普段あきらめるような細々したものを買いたいです。いまは化粧品とかそういうものを買いたいです」(佐々木)、「いま真っ先に冬服とかコートを買いたい」(百田)、「フルーツをいっぱい買いたいです。フルーツっていっぱい買うとなんだかんだでいっぱい値段がしちゃうのでおいしいフルーツをいっぱい食べたいです」(玉井)と順序よく話していたがなぜか高城だけ止まり、メンバーから「ここまで来て!(笑)」「何か見えるの!?」と、総ツッコミを受け苦笑い。その高城は「コンビニとかスーパーのお菓子売り場に行ってこっからここまで全部くださいというセリフを言ってみたい!」とのことだった。

 そして、5億円のお札の量がお披露目され高城は「チャンスは自分で掴まなきゃ!」と呼びかけると、百田は「自分でチャンスを掴みに行くことができるのでワクワクドキドキしながらチャンスを掴んでほしいです」と、呼びかけると。記者からはこの会場に集まったファンにもメッセージを求められると、百田は「ハロウィンジャンボ、即座にが買いに行ってください(笑)」と冗談めかしつつ「ももクロのライブって幸運が集まっているような感じがしているんです。自分たちで『ライブ会場ってパワースポットみたいだよね』と言っていて、ファンの方にもそういうパワーをたくさん持った方がたくさんいると思うんです。だからチャレンジして5億円を狙ってほしいなと思います」と、きれいにまとめその場を後にした。

ももクロ「ハロウィンジャンボ宝くじ」発売記念イベントに登場!ハロウィンの仮装や高額当選の使いみちとは?1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする