佐藤健 倍賞美津子ら肩を寄せ合うように生きていく姿!うどんをかきこむシーンも公開で指先・箸の持ち方にまで役が宿るその細かい演出も

佐藤健 倍賞美津子ら肩を寄せ合うように生きていく姿!うどんをかきこむシーンも公開で指先・箸の持ち方にまで役が宿るその細かい演出も1

 俳優・佐藤健が主演し現在公開中の映画『護られなかった者たちへ』(監督:瀬々敬久/配給:松竹)。本作のさらなる本編の映像が17日、解禁となった。

 『このミステリーがすごい!』受賞作家・中山七里の傑作小説を映画化。東日本大震災から10年目の仙台で起きた不可解な連続殺人事件を軸に、その裏に隠された切なくも衝撃の真実を描く、感動のヒューマン・ミステリー。過去に起こした放火事件で服役し、出所したばかりだが今度は連続殺人事件の容疑者として追われてしまう主人公・利根泰久役に佐藤健、彼を追う刑事・笘篠(とましの)役を阿部寛が演じる。ほかにも、清原果耶、倍賞美津子、吉岡秀隆、林遣都、永山瑛太、緒形直人ら豪華キャスティングとなっている。

 公開された映像は、利根が避難所で出会う倍賞美津子演じる遠島けい、そして小学生のカンちゃんが食卓を囲む心温まる本編映像。けいは“避難所よりも、自分の家が一番落ち着く”と、被災した自宅で過ごすことに。カンちゃんに誘われてけいの自宅へ足を運んだ利根が、けいとカンちゃんが用意した “うどん”を食べるシーン。勢いよく頬張り、お腹を空かせていた様子を窺わせる。

 けいは利根の身辺について話を聞くが、友人もいない、職場も津波で流されたという返答……そんな利根に、「笑顔でいなさい。そしたら、人はあなたにもっと優しくしてくれるから」と優しく語りかける。身寄りのない3人が、家族のように肩を寄せ合うように生きていく、始まりの場面。3人の絆は徐々に強くなっていき、そして9年後の連続殺人事件へとつながっていく……。

 利根がうどんをかきこむシーンは、何度もテイクが重ねられた。完成披露試写会では、倍賞がこのシーンでの佐藤の食べっぷりが明かされ、なんと約10杯も平らげたという。SNSでは、佐藤の“箸の持ち方”にも注目する声が上がっており、指先・箸の持ち方にまで役が宿るその細かい演出も見せている。

 ■特別映像(松竹YouTubeチャンネル)URL
 https://youtu.be/gLmeEs6TBlw

 ※佐藤健過去関連記事
 ・藤健 阿部寛から「もう十分成長」と太鼓判!林遣都に先んじられて「衝撃」だったことや清原果耶へ「彼氏を連れてこい!」と腕組みお兄さんを想像【ロングめ原稿】
 ・佐藤健“雨男”否定も雨シーンは「僕のおかげですよ(笑)」のお茶目な姿!阿部寛へ「LINEとかするんですか?」と詰め寄りや「護ることができる社会であってほしい」と真摯にも
 ・佐藤健 殺人事件の容疑者として追われる主演映画「護られなかった者たちへ」最新予告映像解禁!主題歌は桑田佳祐の「月光の聖者達」に
 ・佐藤健 浴衣姿で京都の劇場で「るろうに剣心」舞台挨拶!ファンからの“誕生日”指摘に「全く気づきませんでした」と舌を巻く一幕も【ロングめレポ】
 ・佐藤健 矢本悠馬からエレベーターで5階とリクエストされるも突然「宇宙にまいります」とつぶやく!?
 ・“緋村剣心”佐藤健ד瀬田宗次郎”神木隆之介のオフショット写真解禁で笑顔で互いの健闘を称え合う!「るろうに剣心 最終章 The Final」メイキング映像やフォトカード絵柄も

 ※記事内画像は(c)2021映画『護られなかった者たちへ』製作委員会

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする