大泉洋「浅草キッド」劇団ひとり監督に向かって「松村さんの映画だと思いますよ!」で柳楽優弥と“トリオ漫才”!果てはイカゲームでアピール?

大泉洋「浅草キッド」劇団ひとり監督に向かって「松村さんの映画だと思いますよ!」で柳楽優弥と“トリオ漫才”!果てはイカゲームでアピール?1

 俳優・大泉洋(48)、柳楽優弥(31)が10日、都内で開催された『Netflix Festival Japan 2021』内でのNetflix映画『浅草キッド』(監督:劇団ひとり)イベントに劇団ひとり監督(44)と登壇した。

 本作は、ビートたけしが師匠である深見千三郎と過ごした日々を描いた作品。昭和40年代の浅草を舞台に師匠と弟子の絆や、個性と才能にあふれた仲間たちとの出会いなど、ビートたけしが生まれる秘話となっている。

 世界に同時通訳で配信されていることがアナウンスされるなか、3人ともボケようとして和気あいあいになりつつ柳楽は「メルシーボークー」と言い出したり、ひとりは「アンニョンハセヨ~」とあいさつしたりと

 大泉は深見千三郎役を演じたが深見氏について「存じ上げてなくて、残っている資料を頂いたり、監督がタケシさんからお話を頂いていたんです。粋で照れ屋で、お客さんとケンカしちゃう人だったというので、イメージを膨らませていった感じです」と、役作りをしていたたという。

 さらに大泉は「演じていて意外だったのは、劇中にタケシを叱るシーンがあるんですけど、芸人さんへ普段からボケろと言うんです。ボケないことに怒るんですけど、芸に厳しくて、普段から厳しかったんだろうなと」と、深見氏のことへ思いを馳せていた。

 弟子のタケシ役を演じた柳楽は、「準備段階としてタップダンスをしっかり習わないといけませんでしたし、たけしさんの癖を学ばないといけませんでした。セリフとかは松村邦洋さんに指導して頂いて」と役作りのことを語ったり、「プレッシャーというか怖さを感じました。ただ、僕より劇団監督は僕よりいろいろ背負っていると思うと、より監督についていこうと思いました」と、気持ちを強く持ったという。ちなみにここで、ひとり監督から「柳楽くんは劇団監督というんですよ」と、補足も入れていた。

 共演者の話題へ。深見の妻を演じた麻里役は鈴木保奈美が演じたが、大泉は“夫”を演じることとなり、「トレンディードラマを観ていたので、久々に緊張する女優さんというか、パッと見た瞬間、鈴木保奈美だ!と。自分の奥さんと思うのに時間がかかるというか。撮影が休みの日でも、『私が惚れる人のステージの姿を見ておきたい』と言って、撮影の日に来てくれて、ご覧になってましたね。そういう姿勢も勉強になりました」と感じ入ることもあったそうだ。

 イベントでは、ビートたけしがよく口癖にしている「バカヤロー」というセリフは本作でも多用されているそうで、大泉は「『芸人だよ、バカヤロー!』というセリフは何度も撮りましたね」といえば、柳楽も「エンドテロップが出る直前の最後のシーンは連呼してましたよ。僕たけしさんより『バカヤロー』って言ってたんじゃないかな」と、バカヤロー話で盛り上がる。

 続けて柳楽について、大泉は「いかに柳楽優弥がすごいというのがわかります。撮影中に見れなかった(柳楽らが演じる)ツービートの漫才を見たときに、本当に見たことある(たけしらの)ツービートの漫才をされているから、すごい!となりましたよ。誰が見ても拍手を贈りたくなる」と絶賛。

 そこから、大泉が、「それを指導した松村さんがすごい!この映画は松村さんがすごいですよ!松村さんの映画だと思いますよ!」と言い出し、ひとり監督がムッとしながら「違います!」と、大泉の言葉を遮ったが、柳楽まで「松村さんのおかげですよ!」と言い出すこととなり、ひとり監督は負けじと「いや僕の映画です!」と主張しだすという、トリオ漫才のようなやりとりを繰り広げ、場内の報道陣もこれには大爆笑。

 しかしその3人により“漫才”はそこでは止まらず、ひとり監督が「内容的にイカゲームに似ています。イカゲームが楽しかった方は楽しんで頂けると思います」と、突飛なことを言い出し大泉は「ものすごい卑劣な手段に売ろうとしてる!」と思わずツッコミ!そんななか柳楽は「イカゲームに近いです」としれっと乗っかったのを見るや、大泉も「僕にとってもイカゲームは大切だけど、イカゲームとは違いますけどね。イカゲームで評価上げていくしないなって」と言い出し、息が合っている様子を見せていた。

 その後の記念撮影でも、ひとり監督と柳楽が手を振るフリをして大泉の顔を隠そうとしたりと、楽しげなイベント雄となっていた。

 Netflix映画『浅草キッド』は12月9日より全世界独占配信予定!

 ※大泉洋過去関連記事
 ・MIYAVI「いろんな意味で問題娘」推し!?大泉洋MCの「ザ・マスクド・シンガー」にPerfumeとパネリスト出演で「これでギャラもらっていいの?」
 ・吉田羊「がんばれ!TEAM NACS」episode7再登場で大泉洋と乾杯!新場面写真公開で大物女優といわれる“謎の美女”と音尾琢真の姿なども
 ・大泉洋「歌を出したい」や戸次重幸「NACS新メンバーオーディション」の開催を予感させる発言!?「がんばれ!TEAM NACS」“不穏”な予告編やepisode1の先行無料配信日も

大泉洋「浅草キッド」劇団ひとり監督に向かって「松村さんの映画だと思いますよ!」で柳楽優弥と“トリオ漫才”!果てはイカゲームでアピール?2

大泉洋「浅草キッド」劇団ひとり監督に向かって「松村さんの映画だと思いますよ!」で柳楽優弥と“トリオ漫才”!果てはイカゲームでアピール?3

大泉の顔をわざと隠す柳楽

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする