横浜流星主演の「嘘喰い」場面写真解禁で挑戦的な視線なものも!佐野勇斗、白石麻衣らが極限の騙し合いに臨む姿や本ポスター公開日も発表

横浜流星主演の「嘘喰い」場面写真解禁で挑戦的な視線なものも!佐野勇斗、白石麻衣らが極限の騙し合いに臨む姿や本ポスター公開日も発表2

 俳優・横浜流星主演で2022年2月11日より公開予定の映画『嘘喰い』(監督:中田秀夫/配給:ワーナー・ブラザース映画)。本作の場面写真が12日、解禁となった。

 漫画家・迫稔雄作氏のシリーズ累計発行部数880万部突破の同名ギャンブル漫画が原作。天才ギャンブラー“嘘喰い”こと班目貘(まだらめばく)が、日本の政財界を支配する闇倶楽部“賭郎(かけろう)”に挑みながら一流のイカサマ師達との手に汗握る心理戦を描いた作品となる。

 主人公・班目貘役を横浜が、貘に偶然
出会い、人生が一変する青年・梶隆臣役を佐野勇斗が演じており、2人のバディ姿が楽しめる。

 解禁となったカットでは、横浜演じる斑目と佐野演じる梶が、命を懸けたさまざまなデス・ゲームに興じる姿が切り取られている。貘が不敵な笑みを浮かべながらルーレットに挑戦するのを怪訝そうな表情で見守る梶のカット。さらに、貘が三浦翔平演じるマッドサイエンティスト佐田国一輝と向かい合い、死のババ抜きを行う緊張感漂うカット。そして、その佐田国にトランプを向け、挑戦的な視線を送る貘のカットなど頭脳心理戦を存分に感じられるものとなっている。

 さらに、すでに特報でも解禁となっている「航空機制圧バトル」で、櫻井海音演じる賭郎の頂点、お屋形様こと・切間創一とビルの屋上で向かい合う貘や何かを決意した表情で並ぶ貘と梶と白石麻衣演じる闇カジノのオーナー・鞍馬蘭子のカットなど、嘘がバレたら死ぬ。そんな極限の騙し合いゲームに挑む姿が収められた。

 また、17日には、最高にヤバい奴らが一同に会した本ポスターと緊張感ほとばしる本予告が解禁予定となることも発表となった。

 映画『嘘喰い』は2022年2月11日より全国公開予定!

 ※記事内画像は(c)迫稔雄/集英社 (c)2022 映画「嘘喰い」製作委員会

 ※横浜流星過去関連記事
 ・横浜流星 第一三共ヘルスケアのイメキャラ続投で「無理しないで」と優しく労わり!「朝から夜まで続けたい」くらい好きな趣味は「無くなったら自分が自分じゃなくなりそう」
 ・永瀬廉、平野紫耀、松本潤、横浜流星ら「第38回ベストジーニスト2021」一般選出部門にノミネート!一般投票もスタート
 ・横浜流星「JUNON」5月号表紙10代からの心境の変化も語る!香取慎吾、吉野北人、[Alexandros]川上洋平らも

横浜流星主演の「嘘喰い」場面写真解禁で挑戦的な視線なものも!佐野勇斗、白石麻衣らが極限の騙し合いに臨む姿や本ポスター公開日も発表5

横浜流星主演の「嘘喰い」場面写真解禁で挑戦的な視線なものも!佐野勇斗、白石麻衣らが極限の騙し合いに臨む姿や本ポスター公開日も発表4

横浜流星主演の「嘘喰い」場面写真解禁で挑戦的な視線なものも!佐野勇斗、白石麻衣らが極限の騙し合いに臨む姿や本ポスター公開日も発表3

横浜流星主演の「嘘喰い」場面写真解禁で挑戦的な視線なものも!佐野勇斗、白石麻衣らが極限の騙し合いに臨む姿や本ポスター公開日も発表1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする