二宮和也主演「TANG タング」からクリスマスを前にグリーティングカード無料配布!“T”と“K”に込められた意味や2ショット特別ビジュアルも

二宮和也主演「TANG タング」からクリスマスを前にグリーティングカード無料配布!“T”と“K”に込められた意味や2ショット特別ビジュアルも2

 アイドルグループ『嵐』の二宮和也が主演する映画『TANG タング』(監督:三木孝浩/配給:ワーナー・ブラザース映画)。本作がクリスマスを前に『Happy Holidays』のグリーティングカードが公開となった。

 イギリスのハートウォーミング小説『ロボット・イン・ザ・ガーデン』が原作。二宮やゲーム三昧で妻に捨てられた、ダメ男・春日井 健(かすがい・けん)役を演じる。わけあって無職で人生に迷子中。ある日、健の家の庭に突然現れたのは、記憶を無くした不良品ロボット。どこからきて、何のためにやってきたか分からないそのロボットは自分の事を“タング“と名乗った。この迷子同士の運命の出会いが、まさかの驚きにみちたポンコツコンビの壮大な冒険の幕開けだった……という物語。

 グリーティングカードは、第1弾チラシにも使用された健×タングの2ショット特別ビジュアル。レコードプレイヤーやクマのぬいぐるみ、キーボードや時計など、一見するとガラクタのようなこれらは、実は健とタングの“宝物”。 まったく息の合わない、ポンコツだけど最強(?)なこのコンビが大冒険の中でどんな“新しい宝物”を見つけるのか?と、感じさせるビジュアルとなっている。

 さらに、タングがサンタクロースの三角帽子に「T(=タング)」と「K(=健)」のイニシャル入りの赤いマフラーを身に着けていることも特徴。キュルキュルうるうるしたその瞳に、少し首をかしげる上目遣いのタングの姿は、あざとかわいさを見せている。

 このグリーティングカードは映画『TANG タング』公式サイト(tang-movie.jp)にて12月20日午前7時より無料配布されている。

 映画『TANG タング』は2022年8月に公開予定!

 Based on A ROBOT IN THE GARDEN by Deborah Install Copyright (c) 2015 by Deborah Install Licensed by Deborah Install c/o Andrew Nurnberg Associates, London through Tuttle-Mori Agency, Inc. , Tokyo
 (c)2022映画「 TANG 」製作 委員会

 ※二宮和也過去関連記事
 ・二宮和也「日本アカデミー賞」晴れの舞台でも菅田将暉&妻夫木聡から出てくるエピソードは「ゲームしている姿」に苦笑い!「嫌らしくならないように気をつけました」
 ・二宮和也に託された「The GRAND アルトバイエルン」新イメージキャラクターの役割や売り場での販促物にも!伊藤ハム関係者から「親しみのある雰囲気、イメージを見事に表現」
 ・二宮和也「“にのみやかずや”じゃないんだ」と喜び!実食で美味しさに得も言われぬ表情浮かべたり第1子誕生後初イベントで「無事に生まれてきて頂いて健康で」

二宮和也主演「TANG タング」からクリスマスを前にグリーティングカード無料配布!“T”と“K”に込められた意味や2ショット特別ビジュアルも1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする