佐野ひなこ 10周年の写真集はベストコンディションで撮影で「過去最高に自分の体が好き」!4年ぶりファンと対面のイベントに「寝れなくなっちゃって」

佐野ひなこ 10周年の写真集はベストコンディションで撮影で「過去最高に自分の体が好き」!4年ぶりにファンと対面のイベントに「寝れなくなっちゃって」2

 女優でモデル・佐野ひなこ(27)が23日、東京・神保町の書泉グランデで写真集『BE WITH ME』(光文社)発売を記念し、メディア向けに会見を開いた。

 デビュー10周年を迎える佐野による約1年ぶりの最新写真集。ビーチやベッド、アメリカンハウスなどのロケーションにて、佐野の美ボディが楽しめる作品となっている。

 昨年10月に沖縄で撮影したという本作。「写真集のために、体づくりをすごく頑張ったというわけではないんです。去年、写真集を出させて頂いた時から、習慣づけているトレーニングとか食事方法を無理なくコツコツ重ねた結果が、この写真集の撮影日と重なったんです。調子が良くて、過去最高に自分の体が好きだなと思って。ベストバランスの状態で撮れたと思いました」と、充実している状況のなかだったという。

 ポイントとしては、「肌のツヤ感が沖縄の光もあってシチュエーションによって違うんです。肌質を観てほしいです」とのこと。

佐野ひなこ 10周年の写真集はベストコンディションで撮影で「過去最高に自分の体が好き」!4年ぶりにファンと対面のイベントに「寝れなくなっちゃって」3

お気に入りカット

 お気に入りは黒い衣装の見開き2カット。「写真集全体を通してナチュラルなものが多かったんですけど、黒の衣装が格好良くて、メイクもガッツリとしたカットなので、ほかとのバランスで珍しくて。それと、ジャケットがシースルーで透け感があって体のラインも透けているんです。バックショットがとくにお気に入りです」と、アピールも。ちなみに、周囲からも反応があるそうだが「写真つきで、送ってくれるのですが、それが意外な1枚だったりするので照れたりしています」と、はにかんでいた。

 10周年ということで、これまでの軌跡を振り返ってもらうと、「デビューしたときは、10周年を迎えている方がすごいなと思っていたんです。そこで自分が10年このお仕事を続けていることはすごいなと自分で思っています」と、しみじみ話すとともに、「グラビアでデビューしていますが、まさか自分が水着で表紙を飾れる思っていなかったので、当時のことは忘れないです」と、印象的な出来事を。

 10年で変化はあった?の声には、「肉体的には写真集で経過を見ているファンの方は楽しんでもらっていると思います。精神的には年々リラックスできているかなと。デビュー当時とかはもっと緊張していたと思うので、そういう意味では大人になったと思います」と、違いもあるそう。具体的には「10代のころはこうした撮影前は食べない方がいいのかなとか、そういうモチベーションが多かったんです。いまは急に体質を変えようという方が自分には合わないと感じていて。昔はお菓子で食事を済ませることがあったんですけど、知識も増えてきて食事の面は健康的になりました」と、話していた。

 ほかにも、最近ゴルフを始めたという佐野は、「周りでやってなかった子たちが、気づくと『ゴルフ始めたんだよね~』という子たちが増えているんです。私よりもインドアで運動をしていなさそうな子たちが始めたと聞いて、“負けてられない!”と触発された感じです。ある程度までは結果を出したいです」と、周囲に影響された部分があるそうだ。

 また、この後の対面でのイベントは4年ぶりという佐野は昨日寝れなかったそう。「人に会うんだと思ったら寝れなくなっちゃって」と、苦笑いしていた。

 今後も「場所は問わないのでオススメがあれば」と、グラビアへ意欲を見せつつ「また10年後もいい意味で変わってないねと言われたいです!」と、笑顔で話していた。

 「100点だなと思っているつもりです」と、満点ながらも控えめなコメントを寄せていた写真集『BE WITH ME』は2200円(税別)で発売中!

佐野ひなこ 10周年の写真集はベストコンディションで撮影で「過去最高に自分の体が好き」!4年ぶりにファンと対面のイベントに「寝れなくなっちゃって」1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする