剛力彩芽 後輩・井本彩花へアドバイスをしなかったワケ?オスカープロモーション晴れ着撮影会で藤田ニコル今年の“ヤバさ”を語る

剛力彩芽 後輩・井本彩花へアドバイスをしなかったワケ?オスカープロモーション晴れ着撮影会で藤田ニコル今年の“ヤバさ”を語る1

オスカープロモーション晴れ着撮影会が開催!

 『2018年オスカープロモーション晴れ着撮影会』が7日、都内で開かれ2018年に向けたフレッシュな10人が和装姿で登場した。

 大手芸能事務所オスカープロモーションの恒例イベントで、冬の風物詩ともいえる2017年に活躍した同社所属の人物が晴れ着で登場するというもの。今年は剛力彩芽(25)、吉本実憂(20)、井頭愛海(16)、髙橋ひかる(16)、小芝風花(20)、本田望結(13)、藤田ニコル(19)、岡田結実(17)、是永瞳(22)、井本彩花(14)と豪華10人がずらりと顔をそろえた。

 落ち着いた藍色の地色に桜や牡丹などコントラスを聞かせた和装の剛力。このなかでも年長者ということもあり、「18くらいから参加させてもらっていますけど、今までで一番暖かいし晴れていますね。気づいたら一番上のお姉さんと言われてているんですが、まだ全然ダメだなって思っていて。ご案内状には、フレッシュな10人と書いてあったので参加して良いのかなと思いつつも頑張りたいと思います」と、後輩たちを引っ張っていく様子を見せる。

 そんな剛力に今年『国民的美少女コンテスト』でグランプリに選出され本イベント初参加で緊張しているであろう井本へアドバイスはないかと声がかかると、剛力は「何もしてないんです。緊張もないみたいで。最近の若者はしっかりしていますよね」というと井本の隣にいた藤田も「緊張しないって言ってた」と、国民的美少女コンテストの際にも落ち着いていた井本を評価し、さすがにこれには井本ははにかむ姿も。

 今年はこれまで本イベントで顔を合わせることも多かった武井咲の参加がなかったことへ剛力は、「寂しいです、長く一緒にやってきたので、なんか寂しなって。私もいつまで振り袖着られるんだろうなって」と、感慨にふけっていた。

 さらに、今年を振り返って、藤田は『Popteen』を卒業し『ViVi』に新加入したことや、高橋は今年上京してきて環境が変わったこと、吉本は幼少の頃以来の髪を30センチバッサリ切ったこと。本田は、「悩んだり苦しかったり、当たり前にできていたことができなくなったり、スケート靴を脱ぐ勇気もなければ女優をやめる勇気もなくて、両方頑張っています。ホップ・ステップ・ジャンプのステップとジャンプを頑張らせて頂ければ」と、大人びたコメントが飛び出すことも。

 ほかにも今年の自分を漢字1字で表すことになりそれぞれ思い入れのある字を表すなか、最後の順番になった藤田は「さすがにみんなに言われたので作ります。ヤバイの“八”です。もう少しで成人するんですけど、ヤバイ年だったなって。TVも毎日のように出ているし」と、いまの環境が夢のようだという“ヤバさ”のようで、この発想力にほかの9人からも笑みがこぼれていた。

剛力彩芽 後輩・井本彩花へアドバイスをしなかったワケ?オスカープロモーション晴れ着撮影会で藤田ニコル今年の“ヤバさ”を語る2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする