上白石萌音 2022年版「手帳は高橋」イメージキャラクターに!「文字でなにかを残すことも好きです」

上白石萌音 2022年版「手帳は高橋」イメージキャラクターに!「文字でなにかを残すことも好きです」1

 俳優・上白石萌音(23)が2022年版『手帳は高橋』イメージキャラクターに起用されたことが13日、発表となった。

 2021年8月より起用となり株式会社高橋書店はこの理由として「女優として、歌手としてとても人気であることはもちろんのこと、ご自身が日々の生活の中で手帳を愛用し、いつも手帳を手元に置き、手書きで書くことを実践されています。あらためて手帳の魅力を伝えられる人物に最適と考えイメージキャラクターに起用しました」と説明している。

 今回の起用に上白石から「私は小さい頃から手書きがすごく好きです。人に手書きのメッセージを送るのも、人から手書きのメッセージをいただくのも。そして、自分のために文字でなにかを残すことも好きです。どんどんデジタル化が進んでいますが、手帳を開いて、ペンを選んで、文字を一画一画書くという手間がより愛おしく、尊くなってきていると思います。自分の手で書いたものは、10年後20年後に見返したときに、胸がきゅうってなったり、幸せな気持ちになったりすると思うので、手帳を書くことは一生の思い出になるということを伝えていきたいです」と、メッセージを寄せている。

 今後は今年8月中旬の店頭パネルからスタートし、特設サイトやTVCMほか10月に行われる『手帳大賞』の受賞イベントなどさまざまな展開を予定している。

 ■詳細
 https://www.takahashishoten.co.jp/special/2022cm/

 ※上白石萌音過去関連記事
 ・「千と千尋の神隠し」舞台化発表!Wキャストの橋本環奈&上白石萌音の共通する印象的なシーンとは?
 ・上白石萌音 お片付けしながら「ときめくか、ときめかないか」で仕分け!賀来賢人とサントリー緑茶CMに継続起用で「あー、スッキリした」
 ・上白石萌音&溝端淳平「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2020」受賞でお互いの笑顔見比べコーナーに照れ笑い!上白石は溝端からべた褒めに赤面でしゃがみこむ一幕も

 ※手帳は高橋過去関連記事
 ・吉沢亮 高橋書店新CMで“決めきれない!”な絶妙表情!プライベートの充実は「2022年かな(笑)」
 ・吉沢亮「手帳は高橋」イメージキャラクター続投発表!大きな反響があったことが決め手に
 ・吉沢亮プレゼンター務めて「言葉っていいな」!来年の“確実”な予定書き込んで茶目っけたぷりにキリッとすることも
 ・吉沢亮 イメキャラ務める高橋書店のCMが放送へ!「地図はない 正解もない」と雪原を旅する青年に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする