平成ノブシコブシ「再エネどんどん割」で初アンバサダー就任!コロナ禍での自宅での過ごし方披露で吉村崇「可愛い顔して容赦ない支払い求めてくる」“森”を熱弁

平成ノブシコブシ「再エネどんどん割」で初アンバサダー就任!コロナ禍での自宅での過ごし方披露で吉村崇「可愛い顔して容赦ない支払い求めてくる」“森”を熱弁11

平成ノブシコブシ「再エネどんどん割」で初アンバサダー就任!

 “ノブコブ”の略称でも親しまれるお笑いコンビ『平成ノブシコブシ』の徳井健太(39)、吉村崇(39)が22日、都内で『Looopでんき 新サービス「再エネどんどん割」発表会』に登場した。

 株式会社Looopの電力小売事業「Looopでんき」が、日本初となる新サービス『再生可能エネルギーで電気代が下がり続ける“再エネどんどん割り”』の全国展開を目指し、その先駆けとして北海道地域限定での提供開始することを発表。これに合わせて、北海道出身のノブコブを“北海道節約応援アンバサダー”に起用し魅力や取り組みを応援していく。ノブコブがアンバサダーに起用されるのはこれが初となる。

 会見にはスーツ姿で2人が登場。徳井が「ごきげんよう」と柔和な笑顔を浮かべて手を振れば、吉村は「いやー嬉しいな!久しぶりに人とお会いしますよ!吉村生きてました!ありがとうございます!」と、会場を見回してしみじみで、徳井は「家族いない人は1人ぼっちですもんね」と、相づちを打った。

 新型コロナウイルス拡大防止を意識し2人とも距離を開けトークを展開。それでも、ちょっと噛み合わない会話に、吉村が「お互い家にこもっている期間が長かったのでお互いトークがうまくできなくなってます。声のボリュームのトーンも分からなくなっているんですよ」と、実情を。

 北海道・中標津(なかしべつ)に同社が太陽光発電の施設を持っていることに話が向くと、中標津近く出身という徳井はテンションもアップ。吉村が「よくあんなとこ行きましたね!中標津知らない人多いでしょ」というと、徳井は「あんなチーズおいしいところないですよ!空港もあるから」と、さりげなくフォローしつつ「酪農やっている人が多いから変えていった感じですかね。そういえばパネルよく見るわ」と、変化を思い浮かべる。

 会見では、日本で電気代が1番高いのが北海道ということが伝えられ、2人ともビックリ。吉村は「夜長いからな」といい、徳井も「冬寒いからな」と思い浮かべ、このため、本サービスが北海道からスタートするという趣旨が伝えられると、2人とも「北海道に向いているな」と納得といった様子だった。

 『どんどん割り』にかけて、2人がこれから割引してほしいものを披露するというコーナーも。徳井は3位:レモン、2位:エコバッグ、1位:演奏会と2位までの身近な生活のことを挙げたが『演奏会』については、吉村のネタである脇鳴らし演奏会の料金のことを指摘し「800円くらいで」と、具体的な値段まで。

 一方、吉村は3位:ゲーム内の買い物、2位:行きつけのスナック、1位:合コンと徳井とは対象的なアクティブなものを挙げる。『ゲーム内の買い物』は「別に課金とかじゃないんです。ロールプレイングでゲーム内のお金で“なんとかの森”ってゲームで、結構可愛い顔して容赦ない支払い求めてくるんですよ。ゲーム内の買い物で課金ではないですよ」と、訴えたり、『行きつけのスナック』では、「行きつけですからたまに説教とかもされたりするんですよ。調子に乗っちゃダメだと。次に行くと、ママが『私もうダメ』といって、こっちは『もっと頑張ってくださいよ』と。説教されたときと同じ値段を取られるんです。そのときは少し割り引いてくださいよと」と、苦笑い。

 そして『合コン』へ吉村が、「年をとれば取るほど、いいお店に連れて行かないと女子って来ないんですよ。昔みたいな大衆居酒屋とかで行きたいなと思っているんですけど……、合コン女子たちの期待値が値上がりしているんですよ」と、漏らす。しかし、徳井は「それはそうですよ。それが目的ですから。タダで飯を食うために来てますから」と、現実的な意見を寄せ、これを聞いた吉村はタジタジだった。

 ほかにも、2人の自宅での過ごし方へ徳井は「You Tube観る機会増えたかも。カンボジアのやつ観てる?有名なやつがあって、ドッコで掘ってプールを作る。レンガも干して作ってて半年で作っているやつを15分で観れる」といい、吉村は「私は一通りやりました。過去の映画とか作品とか。『グーニーズ』とか『スター・ウォーズ』を時系列で観たり、SNSを見たり。いろいろ観すぎちゃって観るものがなくなって、いま時代劇の『大岡越前』も観てますよ!」と実情を訴えつつ、「最近ハマっているのは1回着替えること。パジャマでずっといてダラーンんとしていたんです。だから、外には出ないですけどパジャマから着替えるんです。スイッチを入れてて。そうしないとドンドン落ちていっちゃうから」と、切り替えの重要性も語っていた。

 そしてアンバサダーとして吉村はキャンペーンへ「私達と盛り上げて行きましょう!」と、呼びかけつつ去り際には、人と会えて嬉しかったのか「帰りたくないのよ」と、名残惜しそうだった。

平成ノブシコブシ「再エネどんどん割」で初アンバサダー就任!コロナ禍での自宅での過ごし方披露で吉村崇「可愛い顔して容赦ない支払い求めてくる」“森”を熱弁3

平成ノブシコブシ「再エネどんどん割」で初アンバサダー就任!コロナ禍での自宅での過ごし方披露で吉村崇「可愛い顔して容赦ない支払い求めてくる」“森”を熱弁7

平成ノブシコブシ「再エネどんどん割」で初アンバサダー就任!コロナ禍での自宅での過ごし方披露で吉村崇「可愛い顔して容赦ない支払い求めてくる」“森”を熱弁8

平成ノブシコブシ「再エネどんどん割」で初アンバサダー就任!コロナ禍での自宅での過ごし方披露で吉村崇「可愛い顔して容赦ない支払い求めてくる」“森”を熱弁2

平成ノブシコブシ「再エネどんどん割」で初アンバサダー就任!コロナ禍での自宅での過ごし方披露で吉村崇「可愛い顔して容赦ない支払い求めてくる」“森”を熱弁4

平成ノブシコブシ「再エネどんどん割」で初アンバサダー就任!コロナ禍での自宅での過ごし方披露で吉村崇「可愛い顔して容赦ない支払い求めてくる」“森”を熱弁5

平成ノブシコブシ「再エネどんどん割」で初アンバサダー就任!コロナ禍での自宅での過ごし方披露で吉村崇「可愛い顔して容赦ない支払い求めてくる」“森”を熱弁6

平成ノブシコブシ「再エネどんどん割」で初アンバサダー就任!コロナ禍での自宅での過ごし方披露で吉村崇「可愛い顔して容赦ない支払い求めてくる」“森”を熱弁9

平成ノブシコブシ「再エネどんどん割」で初アンバサダー就任!コロナ禍での自宅での過ごし方披露で吉村崇「可愛い顔して容赦ない支払い求めてくる」“森”を熱弁10

平成ノブシコブシ「再エネどんどん割」で初アンバサダー就任!コロナ禍での自宅での過ごし方披露で吉村崇「可愛い顔して容赦ない支払い求めてくる」“森”を熱弁12

平成ノブシコブシ「再エネどんどん割」で初アンバサダー就任!コロナ禍での自宅での過ごし方披露で吉村崇「可愛い顔して容赦ない支払い求めてくる」“森”を熱弁13

平成ノブシコブシ「再エネどんどん割」で初アンバサダー就任!コロナ禍での自宅での過ごし方披露で吉村崇「可愛い顔して容赦ない支払い求めてくる」“森”を熱弁14

平成ノブシコブシ「再エネどんどん割」で初アンバサダー就任!コロナ禍での自宅での過ごし方披露で吉村崇「可愛い顔して容赦ない支払い求めてくる」“森”を熱弁15

平成ノブシコブシ「再エネどんどん割」で初アンバサダー就任!コロナ禍での自宅での過ごし方披露で吉村崇「可愛い顔して容赦ない支払い求めてくる」“森”を熱弁16