高橋克典、ライザップゴルフでスコア100切り達成!「妻と一緒に入会して報酬を全部ライザップに返したい!」

高橋克典、ライザップゴルフでスコア100切り達成!「妻と一緒に入会して報酬を全部ライザップに返したい!」1

 俳優・高橋克典(52)が12日、都内でライザップゴルフの新CM発表会に出席。実際に自身でラウンドスコア170から約2カ月間のトレーニングで98へとスコア100切りを達成した高橋は「本当に任せっぱなしで短期間でスコア100切りができた。ほっとしているし、ライザップを信用したし、驚いたし、結果的にお金と時間を節約して、ゴルフをいちばん楽しいところまで短期間で連れてきてくれた。この達成感を当然友人に自慢しているわけでゴルフの誘いも増えて、ここから仕事も増えていくといいな」と充実した表情でPRした。

 新CMはゴルフ初心者の高橋がライザップゴルフの強力サポートを得て、ゴルフが上達した姿をビフォー&アフターの映像で表現したもの。

 これまでにラグビーやキックボクシングを嗜んできたというスポーツマンの高橋だが、ゴルフについては意外にも「20数年前に仕事でいきなりゴルフ場所に連れていかれて、(スコア)183をたたいてトラウマというか、遠ざけていた」といい、「だいたい、変なスポーツ、無理のある長い鉄であんな小さいボールを飛ばすなんて…。この鉄の棒を振るのは僕の人生においてその意味はなんだろうかというところからはじめましたね」と苦笑い。

 この日公開されたビフォーの映像では、空振りをしてヘロヘロになっている高橋の姿もあったが、「あれは嘘じゃない。できないところを映すので、仕事的にはいいんですけど、だんだんムカついてきてふてくされてた」と再び苦笑い。高橋の状態に合わせたライザップのオリジナルメニューにより、「ずっと基本をならっていて、うまくなったのは本当に最後のほうくらい。アフターの撮影のときにいい感触になった」というが、実際にゴルフが上達したことで、「バラエティ番組に出るときに結構緊張しているが、楽屋で芸人さんとゴルフの話で盛り上がったり、すごく助かっている。僕の年齢になると、友人が会社経営とかをやっていてゴルフ歴が長いが、近い友人には負けたくないので、お前らが20年かかったのをオレは数ヶ月でできた!ってギャフンといわせたいね」と満足げ。

 奥様のライザップゴルフ入会も検討しているそうで、「もともと妻とゴルフでもやろうかというのがきっかけだったから。僕もライザップに入会をして、もう少し上手くなりたいし、妻も入会して、この仕事のお金を全部ライザップに返したい」と挑戦を終えてもなお、やる気満々だった。

 また、母校の青山学院大学にロンドンブーツ1号2号の田村淳(43)が入学するために受験勉強をスタートしているが、エールを求められると「僕は卒業してないので、復学して卒業するのが先でしょ」と茶目っ気たっぷり。40歳をすぎてあらためてキャンパスライフを送ってみたいという淳の動機に、「ふーん、なるほどね。悪くはないね」と理解を示している様子だった。

高橋克典、ライザップゴルフでスコア100切り達成!「妻と一緒に入会して報酬を全部ライザップに返したい!」2

高橋克典、ライザップゴルフでスコア100切り達成!「妻と一緒に入会して報酬を全部ライザップに返したい!」3

高橋克典、ライザップゴルフでスコア100切り達成!「妻と一緒に入会して報酬を全部ライザップに返したい!」4

高橋克典、ライザップゴルフでスコア100切り達成!「妻と一緒に入会して報酬を全部ライザップに返したい!」5

高橋克典

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする