趣里 映画「ホリック xxxHOLiC」出演発表で「一歩間違えてしまうと普段の私たちもそうなりかねないという危うさを感じました」

趣里 映画「ホリック xxxHOLiC」出演発表で「一歩間違えてしまうと普段の私たちもそうなりかねないという危うさを感じました」1

 俳優・神木隆之介、柴咲コウがW主演しアイドルグループ『SixTONES』松村北斗、モデルで俳優・玉城ティナも共演する4月29日より公開予定の映画『ホリック xxxHOLiC』(監督:蜷川実花/配給:松竹、アスミック・エース)。本作に出演する女性キャスト陣が2日より5日連続で発表されることが明かされ、その第1弾には女優・趣里がキャスティングされていることが解禁となった。

 累計1400万部を突破している創作集団・CLAMPの大ヒットコミックが原作。人の心の闇に寄り憑く“アヤカシ”が視えてしまう孤独な高校生・四月一日(ワタヌキ)。その能力を消し去り普通の生活を送りたいと願う四月一日は、ある日、一羽の蝶に導かれ、不思議な【ミセ】にたどり着く。「どんな願いも叶えてあげる。ただし、それに見合う対価をいただく」。妖しく美しい【ミセ】の女主人・侑子(ユウコ)は、四月一日の願いを叶えるために、彼の“一番大切なもの”を差し出すように囁く……。四月一日役を神木、侑子役を柴咲、四月一日のクールでミステリアスな同級生・百目鬼静(ドウメキ・シズカ)役を松村、四月一日に明るく接するツインテールの同級生・九軒(くのぎ)ひまわりを玉城が演じることとなる。

 趣里は、知らず知らずのうちにアヤカシに取り憑かれる女性客・美咲役で登場。

 演じたキャラクター・美咲について趣里は「自分を大きく見せようとすぐ嘘をついてしまう女性です。彼女には取り憑かれてしまう時にアヤカシが見えて別世界のことのように思うと同時に、一歩間違えてしまうと普段の私たちもそうなりかねないという危うさを感じました」と印象を語る。

 蜷川組については「遠い世界のようで身近にも感じられる実花さんの作品が好きで、ずっと憧れていたので“THE 蜷川組”を体験できたことはすごく嬉しかったです!」と気持ちも高ぶったという。

 なお、今回解禁されたキャラクター写真も、蜷川監督自らの撮りおろし。何かを抱えていそうな表情でこちらを見つめる、彼女の心の闇を垣間見るようなビジュアルに仕上がっている。

 映画『ホリック xxxHOLiC』は4月29日より公開予定!

 ※「ホリック xxxHOLiC」過去関連記事
 ・神木隆之介、柴咲コウ、SixTONES・松村北斗、玉城ティナ登場の「ホリック xxxHOLiC」本編カットやメイキング盛り込んだ劇場幕間映像解禁!本当の同級生のように笑い合う様子なども
 ・松村北斗 百目鬼静役で映画『ホリック xxxHOLiC』に出演発表で「必死について行きました」!玉城ティナは九軒ひまわり役起用でビジュアル公開【松村、玉城コメント全文】

 ※記事内画像は(C)2022 映画「ホリック」製作委員会 (C)CLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD./講談社

スポンサーリンク
借金問題解決

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする