戸田恵梨香30代女子が困っている矛盾に意見披露!可愛さと綺麗さは「私はどっちも欲しい」

戸田恵梨香30代女子が困っている矛盾に意見披露!可愛さと綺麗さは「私はどっちも欲しい」5

戸田恵梨香が『ランコム ファンデーション 新製品発表会』に登場!

 女優・戸田恵梨香(29)が18日、東京・品川の船上スペースT-LOTUS Mで『ランコム ファンデーション 新製品発表会』に登場した。

 フランスの化粧品ブランド ランコムが18日から新商品『タンイドル ウルトラ ウェアリキッド』(通称“ウルトラファンデ”)を発売。8年ぶりの新作ファンデーションとなり、個人差はあるものの最長18時間という持続力、毛穴などを綺麗に隠すカバー力、それでいて厚塗り感や重たさを感じさせない心地よさを実現していることが特徴だ。会場となった同所では、18、19日の2日間限定で『LANCOME号』と称して、一般人も参加できるフォトジェニックで華やかなパーティーを開催し、タッチ&トライやアーティストによるメイクも体験できるものとなっている。

 今年2月に日本初のランコムミューズに就任し、これが戸田による公の場での初仕事。この日のためにしつらえられたという白のドレス姿で、「レースを1つ1つ手で縫って頂いているんです。モードで格好良く仕上がっていて、抜け感があって着ていても着心地がいいです」と、気に入ったシルエットになったとも。

 製品を使ってみて「メイクを長期間しなければならないことが多いので助かっていることが多いですね。コンディションによってはカバー力が足りないこともあるんですが、これは安心して使えています。それにツヤがあるのと、やっぱりつけ心地の良さが好きですね。一体になっている感じがしますし」と、テンションもアガるようだった。

 イベントでは女子が選べなくて困る矛盾について戸田が答えていくコーナーが開催。30代の女性がカワイイと綺麗どちらを目指した方がいいのかという質問へ、「私はどちらも欲しいですし、自然体でしなやかにいられるようなゆとりのある女性になれたらって思っています」と、意見を。

 仕事を頑張りたいけど力が入りすぎて女性らしさを持つことを忘れてしまいがちという質問には、「私はメイクだったりファッションで気持ちがアガるのでオシャレを忘れないようにしています。プライベートでもメイクやファッションは好きなんです」。

 さらに、30代になると仕事も楽しくなってくるのと同時に結婚などの選択肢も現実味を帯びてきて悩んでしまうという声には、「確かに現実味を帯びてくるのは分かりますけど、自分がいまそのとき幸せだなと思えたら、自分の気持ちを信じて突き進めばいいのかなって。楽しく生きられたらと思いますね」と、考えを披露。

 周囲に甘えると同時に自立した女性を意識してしまい迷っているという質問には、「私は、とっても甘えたいです。たまに母に来てもらうんですけど、母に会うと甘えるということを思い出すんです。私、なかなか甘えベタで(苦笑)。母と一緒に子供でいたいなって思う瞬間があるんです。たまに甘えるのもいいかなって思って母に甘えさせてもらっているんですけど、現代の女性は仕事をしている方も多いし、自立している方も多いんじゃないかなって思うんですけど、ときには力を抜く、リラックス状態で自立できていたらいいと思っています。やっぱり気持ちがついていかないから」と、話していた。

戸田恵梨香30代女子が困っている矛盾に意見披露!可愛さと綺麗さは「私はどっちも欲しい」1

戸田恵梨香30代女子が困っている矛盾に意見披露!可愛さと綺麗さは「私はどっちも欲しい」3

戸田恵梨香30代女子が困っている矛盾に意見披露!可愛さと綺麗さは「私はどっちも欲しい」2

ビジュアルも公開

戸田恵梨香30代女子が困っている矛盾に意見披露!可愛さと綺麗さは「私はどっちも欲しい」4

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする