新井恵理那 浴衣姿で「お尻を見られるのは恥ずかしい」とはにかみ!ガードル推進プロジェクトのリーダーに就任

新井恵理那 浴衣姿で「お尻を見られるのは恥ずかしい」とはにかみ!ガードル推進プロジェクトのリーダーに就任6

『ワコール×セント・フォース ガードル推進プロジェクト』発表会が開催!

 フリーアナウンサーの新井恵理那(29)が8日、東京・ワコール麹町ビルで『ワコール×セント・フォース ガードル推進プロジェクト』発表会に登場した。

 株式会社ワコールが多くの女性が抱える下腹部やお尻の悩みにガードルを着用することを提案し、より自分の体を好きになってほしいという願いを込めた「ワコール×セント・フォース キレイなひとのビューティールーティン 『時短ボディメイク』ガードル推進プロジェクト」を始動する。新井アナは本プロジェクトのリーダーに就任し、同日より高見侑里アナ、小野寺結衣アナそれぞれが出演するスペシャルムービーを公開することとなった。

 「今年初めてです」と黄色い浴衣姿で現れた新井アナ。なぜガードルに浴衣かへは、「お尻のラインが出るからなんです。パンティーラインというか、(お尻の)お肉の食い込みが気になっていたんです」ということがあったのだとか。

 これまで、ガードルの自身のイメージというと「自分にはまだ早いかなと思って遠い存在でした」という新井アナ。実際にはいてみて「動きやすいです。体を包み込んでくれる感じで楽でボディーラインもキュッとなって、歩くことが多くなって、知らないうちに痩せました」と声を弾ませつつ、その場でくるりと周り、「お尻を見られるのは恥ずかしいですけど、周ってみました」と、お茶目にほほ笑む。

 こんな浴衣を着て行きたいところへ、「セント・フォースに所属している友人とお祭りに行きたいですね。盆踊りをしたりとか、金魚すくいもしたいです!それこそ、背面も見えるので良い夏になればいいな」と、ガードルの効果へ期待を込めていた。

 イベント後半には会場に集まった一般の方から朝の時短テクについて質問が。これに、「朝は本当に時間をかけないんです。メイクも衣装も現場なので。寝る前に次の日に着る服と靴を用意していて、洗面してあとは着替えて」と、手早く済ませるそうなのだが、続けて「起きてから出発するまで何分くらいですか?」との問いかけに、「10分くらいです」と、告白。あまりに時短過ぎなため報道陣も一般の方々もこれにはどよめきで、その空気を感じ取った新井アナは「ずぼらな一面を見せてしまって、恥ずかしいですね」と、はにかんでいた。

 さらに、日頃のルーティーンを問われおなかの引き締めを気にしているそうで「おなかがぽっこりしているのが気になるんです。TVとかはいろんな方向から撮られるじゃないですか。できるだけ、ブラウジングしたりして、目立たないように工夫しています。試行錯誤して見つけ出した技です!」と、胸を張っていた。

 また、新井アナといえば、2018年TV出演本数 女性第2位という功績も打ち立てた。この話も振られ、「このお話、父から聞いたんです。『おまえ知ってるか?』と言われて知らなかったんですけど、発表があった2時間後くらいに、記事を送ってきていたので(笑)。怖いぐらいですけど嬉しいですね。友人・知人も『いつも見ているよ!』と言ってくれて。あらためて見守ってくれている人がいるんだって」と、喜んだエピソードを披露していた。

 そして、「ガードルをはいたことがない人も試してほしいと思います!体が整うことで心も気持ちよく日々が充実し、ビューティーにつながると思います!」と、アピールしていた。

新井恵理那 浴衣姿で「お尻を見られるのは恥ずかしい」とはにかみ!ガードル推進プロジェクトのリーダーに就任5

新井恵理那 浴衣姿で「お尻を見られるのは恥ずかしい」とはにかみ!ガードル推進プロジェクトのリーダーに就任4

おしりが恥ずかしいと言いつつ金魚すくいをする風のポーズも

新井恵理那 浴衣姿で「お尻を見られるのは恥ずかしい」とはにかみ!ガードル推進プロジェクトのリーダーに就任3

新井恵理那 浴衣姿で「お尻を見られるのは恥ずかしい」とはにかみ!ガードル推進プロジェクトのリーダーに就任1

新井恵理那 浴衣姿で「お尻を見られるのは恥ずかしい」とはにかみ!ガードル推進プロジェクトのリーダーに就任2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする