大塚寧々「んーー!」とチャーミングな変顔披露!椿鬼奴と美容のコツトークで「庭にいる確率が70%」と告白

大塚寧々「んーー!」とチャーミング変顔披露!椿鬼奴と美容のコツトークで「庭にいる確率が70%」と告白3

 女優・大塚寧々(52)、お笑いタレント・椿鬼奴(49)が3日、都内で薬用シワ改善ファンデーション『WrinkFade 新商品発表会』に登場した。

 美容・化粧品・コスメ商品を取り扱う『Right Here』内のブランド『WrinkFade(リンクフェード)』のイメージキャラクターに大塚を起用。3日より動画&TVCM『奇跡の52歳、大塚寧々はいつまでも美しく。篇』に出演することを記念し、ゲストに鬼奴を迎えてトークをするというもの。

 今回の就任へ、「私も50を超えてますし、自分でもビックリしました。でも、嬉しかったです。もうすぐ53歳ですけどそういう年齢もありますし、私でいいのかなと思いました」と、さまざまな気持ちが去来したという。

 その撮影へ「ハウススタジオで、中に川が流れていて。そこに白くてお大きなクラゲがいっぱいプカプカと浮いていて、和む感じだったんです。普段だと緊張したりとかあるんですけ、(クラゲたちのおかげで)緊張せずにできました。素に近い部分が出ていると主ます」と、裏話も。

 CMは美容系YouTuberの動画のような仕上がりで、「ちゃんと自分にできるんだろうかと思っていたんです。けどやらせて頂くと楽しくて、撮影すればするほど楽しくなってきました」と、テンションもあがったそうだが、「鏡を置いてくださっていて、鏡と自分目が合うと、やりづらいというか……」という部分もあったのだとか。ちなみに、美容系YouTuberの動画を観るのかへは、「あんまりないんですけど、たまーに観ることがあります」とのことだった。

 大塚が美容で気をつけていることへ「とにかく日焼けを気をつけています。家の中にいてもです。窓からの日差しとか、庭にいたりするんです。庭にいる確率が70%くらいあって。うち家族みんなそんな感じでリビングにいなくて庭にいて(苦笑)」と話していると、鬼奴が「パチンコでいったら70%はあたりですからね」と、独自視点から話すと、これに大塚はツボに入ったのか大ウケだった。

 続けて、顔のケアの話題へ。目元へは、「とにかく保湿はするようにしています」といえば、鬼奴はパックをするようにしているとのこと。さらに、シミへ鬼奴は「美容液と思っていて、普段より多めに叩くというか」といえば大塚は、「シミはなるべく、本当は焼けないとかそ言うことだと思うんですけど、食べ物でビタミンCの多いものを気をつけていたり、外に出る時は帽子をかぶるとかしています」と、予防の重要さを訴えた。

 続けて、ほうれい線などがでにくいハリ・ツヤのある肌キープのためのコツはとの質問に大塚は、「ここではできないですけど、歩きながらでマスクをしているので、変な顔してます。首周りをしたりとか、皮膚が動くようにしています」とコツを話しつつ、司会から変顔の実演を求められるとやんわりと断りつつも結局、「んーー!」と、簡易ながらやってみせるチャーミングさを見せていた。

大塚寧々「んーー!」とチャーミング変顔披露!椿鬼奴と美容のコツトークで「庭にいる確率が70%」と告白2

大塚寧々「んーー!」とチャーミング変顔披露!椿鬼奴と美容のコツトークで「庭にいる確率が70%」と告白1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする