村山彩希 岡田奈々ゆうなぁ単独コン再びへ指切りの誓い!工夫散りばめた映像やステージ、サプライズの手紙でお互いを尊重している姿も【ライブレポ】

村山彩希 岡田奈々ゆうなぁ単独コン再びへ指切りの誓い!工夫散りばめた映像やステージ、サプライズの手紙でお互いを尊重している姿も【ライブレポ】3

近いの指切りをする2人

 アイドルグループ『AKB48』の“ゆいりー”こと村山彩希(22、チーム4)と『STU48』を兼任する“なぁちゃん”こと岡田奈々(22、チーム4)が22日、東京ドームシティホールで『ゆうなぁ単独コンサート ~かけがえのない時間~』を開催し、2100人が2人のステージに酔いしれた。

 一昨年同所で単独コンを開いた岡田と、昨年同所で単独コンを開いた村山。普段から仲がよく切磋琢磨している2人が“ゆうなぁ”としてコンサートを開く。

 ステージにはガールズバンド『Gacharic Spin』がバックバンドにつくなか、2人の『LOVE修行から』デュエットから。同曲のパフォーマンスといえばわちゃわちゃと動く特徴的な振り付けがあるが、今回は2人の歌唱力で勝負といった様子で、サビの綺麗なハモリなど聴かせる構成。

 そのまま『てもでもの涙』、『君に会うたび 恋をする』でも生バンドに歌唱力の高さとハーモニーで楽しませMCへ。あいさつした後に、岡田のソロパフォーマンスということで、村山が間をつなぐこととなり、一昨年が岡田のソロ、昨年が村山のソロと来て「今年のまさか、『ゆうなぁ』でさせて頂けると思わなかったです。研究生時代から6年なので」と、感慨深げだったり、「柏木由紀さんのソロコンに行って、芸人さんみたいに面白くて」と、今後MC力にさらに磨きをかけると誓いつつ、「まだぁ~?」と裏に向かって声をかけ、ソロコーナーへ。

 岡田は『なんか、ちょっと、急に…』、『Stoicな美学』、『僕だけのvalue』を歌唱していたが、こちらは「彩希ちゃんのことを思って歌ってました」と、ベクトルを全部村山に向けてのものに。村山ソロのターンになるとバックバンドは一度下がり、『わかりやすくてごめん』ではトロッコでBステージに移動した後にそのまま場外へ。すると、そこからは東京ドームシティホールの廊下で撮影された村山の歌唱の映像に切り替わることに。歌いながらまるでMVさながらの凝った映像がスクリーンに投映されたり、続く『水の中の伝導率』では、ステージ中央で露出度の高い衣装に早着替えしたりと、ダンスをはじめとした観るものを引きつける工夫が散りばめられた演出で魅せた。

 続けては、岡田が発案したという寸劇コーナーが開催。白雪姫のストーリーラインを“りんご姫”として展開していくもので、峯岸みなみをはじめとしたゲストがキャストとして登場。岡田の本心なのかセリフなのか分からない心の声がダダ漏れで笑いを誘ったり、最後は“りんご姫”の村山と、王子様ルックの岡田の2人が、幸せなキスをするという笑いありの王道展開となった。

 中盤には、先日の公演でYou Tubeも配信することが発表された向井地美音と茂木忍が、携帯カメラを持って加わり、観客たちを巻き込んでのサウンドロゴの収録を行うと、『“ゆうなぁ”リクエストアワー』を行いベスト3が発表となったが3位は『涙の表面張力』に。しかし、これは先日の本家のリクエストアワーでも4人で披露した曲とあり「やる?」と、ゆうなぁの2人は困惑気味だったが、向井地と茂木は「お願いします!」と、やる気満々といった様子で4人で『涙の表面張力』をパフォーマンスしていた。

 終盤には、村山がソロで『コイントス』、岡田が『それでも彼女は』を披露すると、2人での『大声ダイヤモンド』と『ジャーバージャ』の歌唱の際には会場の3階と2階席でファンと触れ合いながら歌唱を見せ、サービス満点。そのまま静かな楽曲『You should kwow it…』を、しっとりと歌い上げ一度幕を下ろした。

 アンコールでは『1/2』、『sprinter』、『レインボーローズ』とカバーを歌うと、岡田から村山へサプライズで手紙を読み上げることに。「ゆうちゃんへ いつも一緒にいすぎて面と向かって思いを伝えられる機会がないのでこの場をお借りして思っていることを伝えさせてください」と切り出すと、本公演が決まってから毎日一緒に準備をしたり可愛くなるために岩盤浴などに行ったことを振り返りつつ「そんなせわしない日々がきょうで終わってしまうのがちょっと寂しいです」と、心情を吐露しつつ「魅力的すぎるほど才能にあふれているのに、自分自身はそれに気づかず、無自覚でやっているゆうちゃんは罪な女だなと思って尊敬しています」「ゆうちゃんからは常日頃相手を思いやることの大切さと、ステージに対する熱い姿勢を学ばせてもらってます」「人として仲間としてゆうちゃんのことが大好きです。大好きで、大好きすぎて、たまにつらくなったりもして、尊敬できて大切で、私にとってゆうちゃんはかけがえのない特別な存在です。出会えたことに心から感謝します」「もしよかったらこれからもそばにいてください。願わくば、2人でまたコンサートがしたいです」と、気持ちをぶつけ続け、村山も感激……するかと思いきや村山は先程の寸劇を引き合いに「『願わくばチュー』というセリフがあったからチューと言われるのかと思った」と、笑いつつ「言葉とか行動とかで表現してくれるのがなぁちゃんで」と、お互いがお互いを尊重している姿を見せていた。

 ラストは『サステナブル』を再び綺麗なハモリとともに披露して終演……ではなくWアンコールで『ずっと ずっと』を熱唱し曲終わりで2人で「またできますように」と、指切りをして再び、ゆうなぁ単独コンサート開催への誓いを。そのエモい光景に観客たちが「ゆうなぁ!!」コールを連呼し、2人とも瞳をうるませ、村山は「どうしよう帰りたくないですね」と言いつつ、名残惜しそうに舞台袖に行き岡田が「また会いましょう!」と声をかけて終演を迎えていた。

村山彩希 岡田奈々ゆうなぁ単独コン再びへ指切りの誓い!工夫散りばめた映像やステージ、サプライズの手紙でお互いを尊重している姿も【ライブレポ】1

村山彩希 岡田奈々ゆうなぁ単独コン再びへ指切りの誓い!工夫散りばめた映像やステージ、サプライズの手紙でお互いを尊重している姿も【ライブレポ】6

村山彩希 岡田奈々ゆうなぁ単独コン再びへ指切りの誓い!工夫散りばめた映像やステージ、サプライズの手紙でお互いを尊重している姿も【ライブレポ】9

村山彩希 岡田奈々ゆうなぁ単独コン再びへ指切りの誓い!工夫散りばめた映像やステージ、サプライズの手紙でお互いを尊重している姿も【ライブレポ】7

村山彩希 岡田奈々ゆうなぁ単独コン再びへ指切りの誓い!工夫散りばめた映像やステージ、サプライズの手紙でお互いを尊重している姿も【ライブレポ】8

村山彩希 岡田奈々ゆうなぁ単独コン再びへ指切りの誓い!工夫散りばめた映像やステージ、サプライズの手紙でお互いを尊重している姿も【ライブレポ】9

村山彩希 岡田奈々ゆうなぁ単独コン再びへ指切りの誓い!工夫散りばめた映像やステージ、サプライズの手紙でお互いを尊重している姿も【ライブレポ】11

村山彩希 岡田奈々ゆうなぁ単独コン再びへ指切りの誓い!工夫散りばめた映像やステージ、サプライズの手紙でお互いを尊重している姿も【ライブレポ】2

村山彩希 岡田奈々ゆうなぁ単独コン再びへ指切りの誓い!工夫散りばめた映像やステージ、サプライズの手紙でお互いを尊重している姿も【ライブレポ】4

村山彩希 岡田奈々ゆうなぁ単独コン再びへ指切りの誓い!工夫散りばめた映像やステージ、サプライズの手紙でお互いを尊重している姿も【ライブレポ】5

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする