武井咲 全面リニューアルの「カフェオーレ」新イメキャラに起用で嬉しさのあまり「家族にも真っ先に報告」!欲求極限の表情やうっとり顔も披露

武井咲 全面リニューアルの「カフェオーレ」新イメキャラに起用で嬉しさのあまり「家族にも真っ先に報告」!欲求極限の表情やうっとり顔も披露4

武井咲が「カフェオーレ」新イメキャラに起用!

 女優・武井咲(26)が20日から全国オンエアされる江崎グリコ『カフェオーレ』の新TVCM『脳みそが求めるの』篇に出演することが13日、分かった。

 江崎グリコのロングセラー商品『カフェオーレ』が41年目を迎えた今年、味・パッケージともに全面リニューアルし16日より全国で発売する。これに合わせて、新しいイメージキャラクターに武井を起用することとなった。

 CMでは、忙しい仕事中、「カフェオーレ」を飲みたいという欲望と葛藤するOLを武井が演じる。「頑張っていると、脳みそが求めるの」「カフェオーレの甘みを!」と胸の内で叫びながら、もう耐えられないとばかりに猛烈な勢いで飲むシーンを通じて、新「カフェオーレ」誕生のニュースを印象的に伝えるというもの。頭の中でコーヒーと生乳が絶妙に混ざり合うさまを想像し、欲求が極限にまで達する一連のチャーミングな表情をはじめ、インパクト抜群の飲みカット、さらには、おいしさの余韻に浸るうっとり顔のアップなど、コミカルなキャラクターをドラマチックに演じている。

 撮影は今年1月に都内のスタジオにて。最初に監督から「新『カフェオーレ』が飲みたくて飲みたくて仕方ないという表情が使いどころです」と説明を受け、「カフェオーレ」のパッケージをひたすら見つめる長回しの収録に臨んだ武井。本番では瞬きもせずに、じーっと見たり、時折目をつぶったり、生唾をゴクリと飲み込んだりなど、毎回1分以上にわたってさまざまなバリエーションを披露。

 その後、脳みそが求めている感じをより強めたいという監督の意向で、武井の演技中、渇望感をかき立てるような音楽を流すことに。「そのアイデア、いいですね(笑)」と武井もノリノリで応じる姿も。OKテイクの後、「途中から一体何のコマーシャルを撮っているのか、自分でも分からなくなりました」と、笑う武井。思わず我を忘れるほどの高い集中力を発揮することとなったようだった。

 今回の起用へ武井は、「『カフェオーレ』は小さいころから本当に家族みんなで飲んでいて、まさか自分がそのCMに出演できると思っていなかったので、すごくうれしかったです。家族にも真っ先に報告しました」というほど喜んだのだとか。

 新「カフェオーレ」を飲んだ感想へは「お砂糖の甘さから生乳の甘さに変わったことは、かなり大きな変化で、今まで以上においしくなっているなと思いました。最近は健康志向の方も多いと思うので、時代に沿って変化していくというのは、さすが長年たくさんの人々に愛されている飲み物だなと。私自身、そうした商品に寄り添っていけることに、とても喜びを感じていますし、ぜひみなさんにも飲んでいただきたいですね」と、呼びかけ、パッケージへも、「大幅に変わりましたよね。以前は、馴染みのあるシマシマ柄のパッケージでしたが、すごく今っぽいデザインというか、大人っぽく変化していて、CMの設定と同じオフィスで働いている方とか、多くの方から手に取っていただけるパッケージになったのかなと思います」と、見た感じを伝えていた。

 新TVCM『脳みそが求めるの』篇は15秒で20日より全国オンエア!

武井咲 全面リニューアルの「カフェオーレ」新イメキャラに起用で嬉しさのあまり「家族にも真っ先に報告」!欲求極限の表情やうっとり顔も披露3

CMカット

武井咲 全面リニューアルの「カフェオーレ」新イメキャラに起用で嬉しさのあまり「家族にも真っ先に報告」!欲求極限の表情やうっとり顔も披露2

CMカット

武井咲 全面リニューアルの「カフェオーレ」新イメキャラに起用で嬉しさのあまり「家族にも真っ先に報告」!欲求極限の表情やうっとり顔も披露1

CMカット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする