二宮和也 川口春奈へ「焦るな川口!」SCOOP! JCB新シリーズCM放送で裏話も披露や「意外と発散になるので“じわじわ”きています」なことも告白

二宮和也 川口春奈へ「焦るな川口!」SCOOP! JCB新シリーズCM放送で裏話も披露や「意外と発散になるので“じわじわ”きています」なことも告白1

 アイドルグループ『嵐』の二宮和也(38)、俳優・川口春奈(27)が17日より全国放送となる株式会社ジェーシービー新CMシリーズ『SCOOP! JCB』の新シリーズTVCM『JCB のタッチ決済 カフェ取材』篇に登場する。

 『SCOOP! JCB』シリーズでは、JCBの特長やサービスなど消費者の皆様に有益な情報を収集・発信していく様子を、架空の通信社である「JCB 通信社」がスクープする様子に見立てて展開するブランドプロモーション。「JCB 通信社」の編集長役に二宮、若手エース記者役に川口を起用し展開している。

 CMでは、ミニバッグやミニ財布など、身軽で軽装を好む若者の間で『JCBのタッチ決済』が浸透中であるという情報をキャッチした二宮編集長。エースの川口記者を連れ、取材対象者を求めて、若者が集うカフェへとやってくる。入り口脇に貼ってあっJCBのステッカーが決め手となってこのお店を選んだという二宮編集長の言葉に、「アッ4本線(タッチ決済対応マーク)も!もしやここは、タッチ決済をする若者が集結してくる可能性が……」と推察する川口記者。「この中に(JCBのタッチ決済利用者が)絶対いるはずだ。目を凝らして耳を澄ませてよーく調べるんだ」と観察を開始する。レジでの支払いにもたつく男性を見て「あれはキャッシュレスじゃないな」と早々に見切りをつける二宮編集長。一方、トレンドのミニバッグを持つ女性を発見し、「(ミニバッグは)身軽で行動しやすいと話題だ。当然、中に入っている財布も小さい。支払いは必然的にキャッシュレス。(ということは)JCB のタッチ決済の可能性大……」と観察眼を発揮する。「決まりですね!」と席を立とうとする川口記者を「焦るな川口!」と制し、耳を澄ませるように促す二宮編集長。するとレジの方角から♪ピロンという音が。「JCBのタッチ決済」の完了を告げる音色にほくそ笑む二宮編集長と川口記者。「リクルートスーツで内ポケットを軽くしたい系男子」、「スマホぶら下げ系女子」と、「JCB のタッチ決済」利用者を次々とプロファイリングしていく二宮編集長。「行くぞ川口、取材開始だ!」と、取材対象者に目星をつけ席を立つ二宮編集長、そして「はい!」と後を追う川口記者も、レジでの支払いは「JCBのタッチ決済」。スピーディーに支払いを済ませると、取材対象者の後を追って2人が駆け出す。

 本CMはTV放映は30秒だが、JCBのCM特設サイト(https://www.jcb.jp/special/scoopjcb/)では、ドラマのようにストーリーが展開する120秒特別篇も同日の午前9時より公開を予定している。これに川口が「今回のWEBCMは120秒の大ボリュームでお届けします!」と声を弾ませると、二宮は「(CM撮影では)もうちょっと巻きめ(=急ぎめ)でセリフを言ってください、ということはよくありますが、今回初めて、監督からもうちょっとゆっくりしゃべってくださいと言われました!」と裏話を披露しつつ、「今回はロングバージョンもありますから楽しんでいただきたいと思います」とメッセージを寄せた。

 撮影後には、「JCBのタッチ決済」が“じわじわ”広がっていることに関連して、二宮と川口に最近”じわじわ”きているマイブームを質問。川口は「私はピラティスです。今頑張っている最中ですが、”じわじわ”続けていきたいなと思っています」というと、二宮は「最近“じわじわ”きているのは“歌(をうたうこと)”ですね。考えてみたら、これまでの人生において歌以外で大声を出すことがなかったので、日常の中で改めて大きな声で歌をうたうことが、意外と発散になるので“じわじわ”きていますね」と、ブームなのだそうだ。

 TVCM『JCB のタッチ決済 カフェ取材』篇は30秒で17日より全国放送!

 ※SCOOP! JCB過去関連記事
 ・二宮和也へ川口春奈が「巣ごもりグッズをお贈りしたい」!JCBのCMシリーズ「SCOOP! JCB」第2弾ではほくそ笑む“編集長”に
 ・二宮和也JCB新CMシリーズ展開で通信社の編集長に!川口春奈と初共演で「いくぞ、川口!」やスクープは「人生で1番たくさんの人に誕生日を祝ってもらったこと」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする