KinKi Kids堂本光一「剛が好き…」と堂本剛に抱きつき!息が合いすぎ監督から注意も

KinKi Kids堂本光一「剛が好き…」と堂本剛に抱きつき!息が合いすぎ監督から注意も1

KinKi KidsがGYAO!新CMに登場

 人気デュオ『KinKi Kids』の堂本光一(38)、堂本剛(38)が『GYAO!』新TV-CM『動画占い』篇、『モチつき』篇に出演する。

 KinKi Kidsは今年7月から映像配信サービス『GYAO!』のCMに起用。CM内では、2人はブランドカラーであるピンク色に髪を染め、真っ黒な壁に囲まれた部屋の中で『GYAO!』の無料動画を楽しみながら交わす。この会話が、独特の世界観を醸し出していたが、今回の新たな2篇でも絶妙な会話劇がさらに磨きがかかっている。

 22日から放送の『動画占い』篇では、大好きな動画を「GYAO!」で楽しんでいる光一。一方の剛は、大きな水晶玉を覗き込み、光一に関する占いを始める。光一の“好きなもの”が水晶玉の中に動画で見えており、「あなたは、映画が好きですね…」「アニメが好き…」「音楽が好き…」と次々と的中させて行く剛。「当たってる!」と感心しながらも、光一はスマートフォンから目が離せない。しかし、「剛が好き…」という不意なお告げに動揺する光一。そして光一は感極まり、思わず剛に抱きついてしまうというもの。

 同28日から放送の『モチつき』篇では、餅つきに奮闘する光一と剛からスタート。杵を振るう光一の「映画は!」「アニメも!」「音楽も!」「ドラマも!」の掛け声に、合いの手役の剛さんが「GYAO!」と応ていく。しかし、光一はその様子がおかしいことに気づき、杵を振っていないのに剛さんの「GYAO!」の声は続く…。なんと、剛は餅つきの最中も、スマートフォンを使い、『GYAO!』で楽しんでいたのだった。苦々しくも餅をつき続ける光一だが、『GYAO!』ので楽しめる動画のおもしろさが分かるだけに、剛の振る舞いを怒るに怒れないというオチとなっている。

 撮影現場では、ストーリーに沿ったセリフが用意されていているものの、言い回しやタイミングはKinKi Kidsの2人に委ねられている部分が多い。『動画占い』篇で採用されたのは、光一が「(ダメもとで)めちゃくちゃなことやってもいいですか?」と監督の了解を得てチャレンジした、最後に剛に抱きつくというシーン。「剛が好き…」というセリフに応える光一の表現だったが、予告なく抱きつかれた剛も、「あぁ~」と応じるアドリブ力を見せつけ、カットがかかった瞬間、撮影スタッフから拍手が沸き起こる好演となった。

 ちなみに『モチつき』篇では、本物の蒸し上げられたもち米が使われた。リハーサル、本番と餅つきを繰り返しているうちに、なんと本当に餅がつきあがってしまい、光一のついたモチがスタッフに振る舞われることも。

 ほかにも、そして息のぴったり合った2人の掛け合いに、監督から「テンポが上手になり過ぎています!」と、逆に注意を受ける場面も見られるものとなっていた。

 『GYAO!』新TV-CM『動画占い』篇は22日から、『モチつき』篇は28日からオンエア!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする