西銘駿 藤田ニコル生年月日が同じでビックリ!小芝風花と新成人迎え「童心を忘れず」と遊び心満載に

西銘駿 藤田ニコル生年月日が同じでビックリ!小芝風花と新成人迎え「童心を忘れず」と遊び心満載に2

オスカープロモーション所属の新成人の3人が抱負など意気込み!(左から西銘、小芝、藤田)

 大手芸能プロダクション『オスカープロモーション』所属の女優・小芝風花、モデル・藤田ニコル、『男劇団 青山表参道X』で俳優・西銘駿が今年新成人を迎え、3人そろって成人式記念撮影を行った。

 小芝は昨年4月に二十歳を迎えているが、なんと西銘と藤田は誕生日が1998年2月20日とまったく同じで、2人とも驚いたのだとか。そんな彼らからメッセージも寄せられた。

 緑の振り袖姿となった小芝は、「緑のお着物を着させて頂いたのは初めてだったのですが、20歳という事もあり、落ち着いていて、でもお花の柄が色鮮やかで、すごく華やかなのでお気に入りのお着物です」と、笑顔を見せると、藤田は「赤の着物を着たくて選びました。大きい柄がたくさんで自分にぴったりな着物だと思います」と、こちらも気に入っているよう。一方袴姿の西銘は、「あらためて袴を着ている自分を見て、大人になったなと感じました」と、気も引き締まったようだ。

 新成人を迎え、小芝は「大人の仲間入りをさせて頂くということで、まだ少し不安はありますが、ここまで育ててくれた母や周りの方々に感謝して、少しでも恩返しができるようこれからも頑張りたいなと思っています」と、抱負を。藤田は、「成人まであっという間だったなって思います。まだ20歳にはなってないけど、成人になるので大人になる自覚を持たなきゃなと思います」と、気持ちも新た。西銘は、成人式が楽しみだったようで、「待ちに待った、成人式です」を胸が躍っているようだった。

 20歳になって最初にやりたいことを尋ねると、小芝と藤田は母親とお酒を飲むことを挙げていたが、西銘は、「初海外旅行!!行き先は韓国」と、とにかく旅行をしたいようだった。

 今後どんな大人へなっていきたいかへは、小芝は「いろんな方のお話を聞いて、物事を柔軟に取り入れられる人になりたいです。そして、自分の意思をしっかり持ちたいです」と前を向くと、藤田は、「嘘をつかない大人になりたいです。自分に対してもそうだし、逆に言えばずっと変わらずこのままでいたいです」と、初心を忘れないことのよう。西銘は「童心を忘れず、社会人としての常識も兼ね備えた、ユーモアのある大人の男性になりたいと思います!」と、意気込んでいた。

西銘駿 藤田ニコル生年月日が同じでビックリ!小芝風花と新成人迎え「童心を忘れず」と遊び心満載に1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする