HKT48指原莉乃“被害者”たちが訴え続々!?初ソロコンで「私はステージが大好き」

 アイドルグループ『HKT48』の“さっしー”指原莉乃(25)が18日、TOKYO DOME CITY HALLで『指原莉乃ソロコンサート~アイドルとは何か?~』を開催し、約2000人が30曲のパフォーマンスを楽しんだ。

 『AKB48』グループが13日から21日までの9日間、連続で公演を開催するというイベントで、これまでにもグループの成人メンバーや、『NGT48』、さらには同グループの中井りか、『AKB48』の岡田奈々、横山由依がソロコンサートを開き、ファンの気持ちを高まらせている。指原といえば、2016年11月20日『指原莉乃ディナーショー』以来の単独公演となるが、単独コンサートと銘打ったのは今回が初となる。

 会場には、『HKT48』メンバーや『AKB48』の小栗有以、自身のプロデュースする“イコラブ”こと『=LOVE』メンバーらが観劇に訪れるものに。そして、指原による影ナレーションで、注意事項などが伝えられた後のOvertureでは、今回の本公演が指原の『リクエストアワーセットリスト25』と題して、自分のお気に入りの楽曲をランキング形式でパフォーマンスしていくという形式となっていることが伝えられた。

 公演は、指原の人を楽しませようとするアイデアが随所に盛り込まれたものに。序盤でテープの特効があったが、この中のテープに手書きの“当たり”を入れ込んでそれを手にしたファンに帰りに”お土産”があるというものや、同郷ということで南こうせつをゲストにニューアルバムに収録される『恋愛無間地獄』をデュエットしたりと豪華ゲストも。

 しかも、『恋するフォーチュンクッキー』では、DJ KOOがゲストとして登場。楽曲をアレンジしてパフォーマンスしていたところ、途中からTRF SAMもキレッキレなダンスで加わったりと、会場が一体となるパフォーマンスとなった。

 ついには、昨年6月の『第9回AKB48選抜総選挙』で1位になった際に公約したアキラ100%のお盆芸を真似したさしこ100%を中盤の『ジッパー』で敢行。この部分はマスコミの撮影不可と指原自身でアナウンスしつつ、『HKT48』秋吉優花をアシスタントに、目の前でスカートを脱ぎ、緊張感あるなかお盆芸を見事成功させ盛り上がっていた。

 MCでは『指原莉乃を訴える。』という指原の“被害者”たちがVTR登場。『AKB48』の高橋朱里がメールでのやりとりで、じゅりを“じゃり”と間違えられたことに「許さないからな」といえば、同じく『AKB48』小嶋真子もこじまこを“こじたこ”と間違えられたと証言。さらには、ファンの方たちからも握手会で横断幕を作ってきてくれたファンの方たちに向かって『帰れ』と言ったということや、場内でも知ってる人がちらほらいるという8年応援してくれている古参の57歳の男性ファンには「葬式に行くけれど死ぬまで待てられないから生前葬をやってくれ」と、声をかけたことなどが次々暴露。

 結局、愛称の間違いは単なる打ち間違い、「帰れ」発言は実は意外とファンが言われて喜んでいたこと、生前葬に行くと言ったファンへは「葬式行くよと言ってるんだから、自虐風自慢」と、次々と釈明してファンたちを納得させていた。

 終盤のMCでは「私からみなさんにお知らせがあります。私はHKT48を……」と、切り出したため、すわ卒業かと場内も色めき立ち、客席の『HKT48』のメンバーも泣き出す姿も。そこまでためておきつつ、指原は「まだまだ辞めません~!」と宣言し「ステージに立って、私はステージが大好きだなと思いました。バラエティとかで過激な発言が多かったりとか、でも、もう少しみんなの“莉乃ちゃん”でいられるように私も頑張ります!」と、スピーチし、ファンたちを喜ばせていた。

 アンコール中の『最高かよ』のパフォーマンスでは、指原が、客席にいたHKT48メンバーらへ向かって「来て!」と呼んだことから、急きょ参戦のサプライズ!私服姿で熱烈パフォーマンスを見せ場内を沸かせまくり終演……と思いきやWアンコールで「大事なあの曲忘れてた」と、戻ってきて自身のデビュー曲『それでも好きだよ』を披露もあり、最後の最後までファンを楽しませていた。

 ■セットリスト
 Overture
 M1:12秒
 M2:桜、みんなで食べた
 M3:前しか向かねえ
 M4:しぇからしか!
 M5:誘惑のガーダー
 M6:黒い天使
 M7:口移しのチョコレート
 M8:ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)
 M9:Make noise
 M10:意気地なしマスカレード
 M11:恋愛無間地獄(南こうせつとのデュエット)
 M12:ジッパー
 M13:意外にマンゴー
 M14:大人列車
 M15:ウィンブルドンへ連れて行って
 M16:ソフトクリーム・キス
 M17:初恋ヒルズ
 M18:チューしようぜ!
 M19:恋するフォーチュンクッキー(DJ KOO&TRF SAM)
 M20:ハロウィン・ナイト
 M21:LOVE TRIP
 M21:#好きなんだ
 M22:僕らの制服クリスマス
 M23:Get you!
 M24:ハイテンション
 M25:白いシャツ

 EN1:ロックだよ、人生は…
 EN2:メロンジュース
 EN3:最高かよ

 WEN:それでも好きだよ

 ※記事内写真とSNSはレギュレーションにより削除しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする