Kis-My-Ft2玉森裕太ラボンCMが5年目に突入!ライブのときにつけるこだわりの匂いも告白【3篇ストーリーつき】

Kis-My-Ft2玉森裕太ラボンCMが5年目に突入!ライブのときにつけるこだわりの匂いも告白【3篇ストーリーつき】1

Kis-My-Ft2玉森裕太ラボンCMが5年目に突入!

 “キスマイ”の愛称で親しまれているアイドルグループ『Kis-My-Ft2』の玉森裕太(27)が、9日より全国でオンエアがスタートする株式会社ネイチャーラボのファブリック&フレグランスケアブランド『ラボン ルランジェ』新TVCM『am 9:08』篇、『pm 3:40』篇、『pm 10:22』篇に登場する。

 ラボン ルランジェは、「今日も恋する、ラボンする。」をコンセプトに、日常を彩る香りのアイテムを展開。玉森は2014年から同製品のキャラクターに起用されており、5年目となる。

 新CMでは、まるで玉森のような理想の男性が、一緒にいるかのような近い目線を描いたらというシチュエーションを描く。ラフな手持ちカメラや自然光、ドキドキするくらい近くてパーソナルな距離を感じさせ、なんでもない日常や会話が素敵に見えるようなCMに仕上がっている。

 その撮影はドキュメンタリー風に進み、プライベート感満載のとても近い距離のカメラ演出により、玉森も思わず「素が出ちゃうかも」とこぼすことも。

 さらに、『am 9:08』篇では、「ラボンさん出番ですよ~」とのアドリブ。『pm 3:40』篇では、好天から美しい坂道の画を撮ることができ、スタッフからはラボン坂と呼ばれていたこと。『pm 10:22』篇では、彼女の服を受け取るラストカットで、受け渡しのタイミングがなかなか合わず苦戦したことといったエピソードも生まれていた。

 本作の見どころについて玉森は、「今回は『今日も恋する。ラボンする。』といったコンセプトでやらせて頂いてまして、すごく距離感の近い撮影だったので、ちょっとドキドキしましたが、ドキュメンタリー風にも撮っているので、素に近い僕が見れて、そこも1つ楽しみにして頂きたいです。こういう撮影は普段だとほぼ無いので、ドキドキしながらも楽しみながら、良い画が撮れてたら良いなというのはありますね」と、普段ない撮影を楽しんでほしいのだとか。

 思わず恋したりドキッとしてしまう瞬間とはどんなときかとも聞かれ、「『人とぶつかったら』です。人とぶつかって振り向いた時に、お互い振り返って目が合った時に意外とすぐにドキッとしてしまうかもしれないです」と、さり気ないシチュエーションを。

 実は私だけかもと思うような、洗濯する時のこだわりへは、「どんな物でも乾燥機は使わないようにしています。もちろん痛まない物もありますが、あまり痛ませたくないからです。自然乾燥が結構好きなので、そのままで干します」と、明かしたり、ライブやプライベートなどシチュエーションによって香りを変えることがあるのかへは「あります。ライブの時はアロマのような匂いをつけることが多いです。自然な匂いが好きなんですよ。香水よりはアロマ系のイメージです」と、こだわりを話していた。

 ■CMストーリー
 ◯『am 9:08』篇(15秒/30秒)
 寝起きの男性が自分と彼女の洗濯をしようとするが、いつもの場所にラボン(柔軟剤)が見つからない。「ねえ、ラボン知らない?」と探す男性。ふとタオルをめくると、そこにはラボン(柔軟剤)がというもの。

 ◯『pm 3:40』篇(15秒/30秒)
 ドラッグストアからの帰り道、彼女と電話している男性。彼女から芳香剤のラボンを頼まれたところ、洗剤を買ってしまったよう。「部屋もラボンにしよっ♪」帰宅した男性の手には、洗剤と芳香剤があった……。

 ◯『pm 10:22』篇(15秒/30秒)
 遊びから帰って来て、着ていた物をベッドに広げ、ミストをかける男性。「なんかラボンするものある?」勢いよく飛んできた彼女の服を見事キャッチする男性を描く。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする