赤尾ひかる&本渡楓「こみっくがーるず」先行上映イベントでキャラに寄せた可愛らしい衣装で登場!裏話なども盛りだくさんに

赤尾ひかる&本渡楓「こみっくがーるず」先行上映イベントでキャラに寄せた可愛らしい衣装で登場!裏話なども盛りだくさんに3

TVアニメ『こみっくがーるず』先行上映会が開催!

 TVアニメ『こみっくがーるず』第1話、第2話先行上映会が14日、東京・新宿ピカデリーで開かれ萌田薫子役・赤尾ひかる、恋塚小夢役・本渡楓が登壇した。

 漫画家・はんざわかおり氏が『まんがタイムきららMAX』に連載している作品が原作。それぞれ個性的すぎる漫画家の女子高生4人が、都会の漫画家寮で共同生活する姿を、ゆるふわかつ、ちょっとハチャメチャで、クスリと笑える日常が描かれる。そんな本作の脚本は、高橋ナツコ氏、待田堂子氏、横手美智子氏、花田十輝氏と人気の脚本家が手がけていることも特徴だ。

 発売から30分で場内キャパいっぱいの200枚のチケットが完売するという大人気のイベント。2人は自身のキャラクターに寄せた衣装で登場し、赤尾は髪留めがポイントで、右側はばってんになっているということや、小夢が選んだ洋服というコンセプトのピンクのワンピース姿。本渡は、ウサミミがついた白のジャンパーを制服風の衣装に羽織り、髪はリボンで縛るという可愛らしいものに。

 2人であいさつがあった後に、2話分が上映。こちらOP・EDともに完成しており、OPは明るい感じの楽曲や、EDはしっとりとした雰囲気の楽曲と緩急のついたものに。ちなみに、第2話では会場周辺の風景も出てくるということも。上映後には自然と場内に拍手が起こるほどの仕上がりを見せた。

 そして再登場した2人でトークへ。2人は同期の友人で気の置けない仲とあって、遠慮のない掛け合いがされるなか、作品の感想へ赤尾は「ゆるふわかと思いきや、くすっと笑うところもあって、私もさっき笑っちゃって」と、楽しげに感想を寄せたりOP・EDの曲で泣きそうになった思い出を披露。本渡は「テンポ感や、ゆるふわという空気もありつつ、コマ割りというか、画像の動かし方とか引き込まれて、あっという間の30分でした」と、出来に大満足といった様子だった。

 さらにアフレコでは、第2話で本渡演じる小夢がパンをくわえて走るシーンのアフレコでは実際に本渡がパンをくわえて演技を試行錯誤していったという裏話。2人とともに色川琉姫演じる大西沙織、勝木翼演じる高橋李依とともに4人で髪型を合わせてアフレコしたことや、2人が考える4キャラクターの“カップリング”。お気に入りのシーンでは本渡から、琉姫の胸元も見逃さないようにアナウンスしたりと、盛りだくさんの内容となっていた。

 最後に本渡から「まだまだみなさんが知らない『こみっくがーるず』がありますので楽しみにしていてください」とアピールすれば、赤尾からは「ギャグありテンポもよく心がしんみりすることもあるので、アドリブとかも結構盛り込んでいるので、話数を重ねるごとに、成長を見守って頂けたら」と、呼びかけ、観客たちの拍手に送り出されるなかイベントは終演を迎えていた。

 TVアニメ『こみっくがーるず』は4月5日よりTOKYO MXほかにて放送開始!

赤尾ひかる&本渡楓「こみっくがーるず」先行上映イベントでキャラに寄せた可愛らしい衣装で登場!裏話なども盛りだくさんに2

赤尾ひかる&本渡楓「こみっくがーるず」先行上映イベントでキャラに寄せた可愛らしい衣装で登場!裏話なども盛りだくさんに1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする