杉野遥亮 初写真集イベントに1万人超の応募の大反響!報道陣和ませる初々しさやタイトルが「あくび」となった思いも

杉野遥亮 初写真集イベントに1万人超の応募の大反響!報道陣和ませる初々しさやタイトルが「あくび」となった思いも3

杉野遥亮が初写真集イベントを開催!

 俳優・杉野遥亮(22)が30日、東京・渋谷のHMV&BOOKS SHIBUYA内で1st写真集『あくび』(ワニブックス)発売記念握手会を開いた。

 数々の映画やドラマに出演し話題の杉野が初写真集をリリース。初めて訪れたという奄美大島の海辺でドキッとする姿から癒やされる表情までとらえた写真や、生い立ちや恋愛観などを語ったロングインタビューなどで構成されている作品。初の握手会イベントながら全国からの応募総数は1万人を超えるという大反響となり、抽選で選ばれた限定2000人のラッキーなファンがイベントへの参加となる。

 まずは写真撮影から始まったが、自身のお気に入りのページの撮影の際には、杉野自身から解説をはじめようとする初々しさ全開な姿や、『あくび』ポーズを求められ杉野ははにかんだが、報道陣は和むなかでのスタート。

 初写真集へ「写真集を作らせて頂くと聞いてからここまで道のりは長かったです。けれどいろんな方に支えてもらってでき上がって、一緒に喜び会えたのが嬉しくて」と、スタッフたちと喜びを分かち合えたのが印象的だったそう。

 『あくび』というタイトルについては、「現場ですごくあくびをしていたんです。それが自分の中ではリラックスしている証拠ということがあって、その瞬間その瞬間を切り取って頂いたというのがあるんです。それに編集の方が『あくびってタイトル良いんじゃない?』と、いうのが初めてだったと思うんです。たぶん、こんなタイトルをつけるのは僕しかいないと思ったし、写真集を表現するのにぴったりだと思って」と、素の自分が出ていると笑みを浮かべ「僕のなかでメモリアルになることは確かだし人とは違うものを作りたいというのはったし、等身大の僕をさらけ出すことができたのかなって思っています。そこが写真集の魅力につながっていると思います」と、アピールした。

 そこで報道陣から現場であくびをしているのかと質問も飛んだが、「よくします(苦笑)。でも、撮影中になるとスイッチが切り替わるんです」と、集中状態に入るとあくびもなくなるそうだ。

 今回の発売イベントも大反響だが自分で感じる自分の魅力はどこかという質問も飛び、「ヘンテコなところですかね?大勢の前に立つと緊張しちゃうししゃべっていることも訳がわからない気持ちになることもあるんです」と、予想がつかない行動をすることを分析したり、今後の活動のヴィジョンへ、「いつかこうなりたい、こうありたいというのはありますけど、その都度その都度確認するというスタンスはそのままでいたいなって思っています」と、いまの思いを伝えていた。

 出来へは「120点満点です。自分で想像していた以上で本当に自分が思っている以上の人が関わっていて、自分の思っていたものより、もっと上のものができたと思っているんです」と、自信を見せ「たくさん応募があったと聞いています。ハズレちゃった方は、僕を見ていてくれればいつかお会いする機会があると思います。インタビューでも赤裸々に語っていますし、僕のこともっと知ってほしいし、知ってもらえると思うので、全体を通して写真集というのは僕もよく分かっていないんですけど、なんか1本の映画を観ているように感じ取れるように楽しめると思います」と、呼びかけていた。

 写真集『あくび』は2300円(税抜)で好評発売中!

杉野遥亮 初写真集イベントに1万人超の応募の大反響!報道陣和ませる初々しさやタイトルが「あくび」となった思いも2

杉野遥亮 初写真集イベントに1万人超の応募の大反響!報道陣和ませる初々しさやタイトルが「あくび」となった思いも4

杉野遥亮 初写真集イベントに1万人超の応募の大反響!報道陣和ませる初々しさやタイトルが「あくび」となった思いも5

杉野遥亮 初写真集イベントに1万人超の応募の大反響!報道陣和ませる初々しさやタイトルが「あくび」となった思いも6

「あくび」ポーズも

杉野遥亮 初写真集イベントに1万人超の応募の大反響!報道陣和ませる初々しさやタイトルが「あくび」となった思いも1

杉野遥亮 初写真集イベントに1万人超の応募の大反響!報道陣和ませる初々しさやタイトルが「あくび」となった思いも8

杉野遥亮 初写真集イベントに1万人超の応募の大反響!報道陣和ませる初々しさやタイトルが「あくび」となった思いも7

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする