“神スイング”稲村亜美、意外にもダンスは超苦手!?「私がどんな気持ちで踊っているのかを想像しながら観てほしい」

“神スイング”稲村亜美、意外にもダンスは超苦手!?「私がどんな気持ちで踊っているのかを想像しながら観てほしい」1

 タレント・稲村亜美(22)が21日、都内でベッドブランド・ASLEEPの新CM発表会に出席。「ファインレボ姿勢診断システムは3分でできて、自分に合ったマットレスがわかり、上質な眠りにつけるので、ぜひ試してみてほしい」とPRした。

「ファインレボ姿勢診断システム」は質の高い眠りに関係する体圧分散性と寝姿勢に注目し、短時間の診断でひとり一人の身体に合ったマットレスを提案してくれるもの。新CMでは、稲村が実際に姿勢診断を体験する様子が描かれる。

 2016年から同社のイメージキャラクターを務めている稲村は、「スイング、ボルタリングと来て、3回目はただ立っているだけ。私のカラダにも優しいCMになっている」と茶目っ気たっぷり。WEB動画では稲村がラッパー風ダンスにも挑戦しているが、意外にも「ダンスは本当に苦手で辛かった。ほろ苦い思い出。ラッパーのポーズをとるのとか、難しくて逃げ出したくなった」と告白。会場で、そのラッパー風ダンスを懇願され、いやいや披露したが、「本当にきつかった。(WEB動画では)私がどんな気持ちで踊っているかを想像しながらみてほしい」と苦笑いしていた。

 この日は、ステージ上で実際に「ファインレボ姿勢診断システム」を体験し、猫背気味であることが判明したが、「昔から猫背の意識があった。周りの女の子が圧倒的に小さかったので、紛れようと思って(猫背気味にしていた)。高校生になって姿勢が悪いのがカッコ悪いと気づいて直したつもりだったが、まだ猫背のままだったみたい。(昔の)努力がアダになった」とトホホなエピソードも。

 サッカーW杯では日本代表がコロンビア戦に勝利したが、「大迫ハンパないですね!ヘディングが素晴らしかった。あの大プレッシャーのなかで決めたのが凄い」と大喜び。今後の試合についても「もちろん、全勝!それが日本のサポーター全員の願い。スポーツが盛り上がっていけばうれしいな」と目を輝かせていた。

 新CMは22日放送開始。

“神スイング”稲村亜美、意外にもダンスは超苦手!?「私がどんな気持ちで踊っているのかを想像しながら観てほしい」2

“神スイング”稲村亜美、意外にもダンスは超苦手!?「私がどんな気持ちで踊っているのかを想像しながら観てほしい」3

“神スイング”稲村亜美、意外にもダンスは超苦手!?「私がどんな気持ちで踊っているのかを想像しながら観てほしい」4

“神スイング”稲村亜美、意外にもダンスは超苦手!?「私がどんな気持ちで踊っているのかを想像しながら観てほしい」5

“神スイング”稲村亜美、意外にもダンスは超苦手!?「私がどんな気持ちで踊っているのかを想像しながら観てほしい」6

稲村亜美

“神スイング”稲村亜美、意外にもダンスは超苦手!?「私がどんな気持ちで踊っているのかを想像しながら観てほしい」7

CM衣装姿で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする