森川智之、羽多野渉、島﨑信長らが公開“焼き”土下座!有名「ざわ・・」声優登場予告や青柳尊哉アフレコへの葛藤など大盛況

森川智之、羽多野渉、島﨑信長らが公開“焼き”土下座!有名「ざわ・・」声優登場予告や青柳尊哉アフレコへの葛藤など大盛況1

「帝愛ファイナンス債務者集会 in 汐留」で“焼き”土下座が!

 TVアニメ『中間管理録トネガワ』第1弾公式イベント『帝愛ファイナンス債務者集会 in 汐留』が19日、東京・汐留の日本テレビ『超☆汐留パラダイス!-2018 SUMMER-』野外特設ステージで開かれ、利根川幸雄役の森川智之、山崎健二役の羽多野渉、佐衛門三郎二朗役の島﨑信長、菊地役の青柳尊哉、西口冴子役の前田玲奈が登壇した。

 漫画家・福本伸行氏の人気漫画『賭博黙示録カイジ』で主人公・伊藤カイジを苦しめた敵・利根川幸雄。そんな利根川を主人公にしたスピンオフ作品が『中間管理録トネガワ』で、2015年から漫画連載がスタート。上からも下からも突き上げを食らいながらもたくましく生きている中間管理職の悲哀が面白おかしく描かれる姿が人気を博し、今年7月より日本テレビAnichU枠ほかにてTVアニメが放送されている。

 開演前の会場には『ゲスの極み乙女。』のOP『颯爽と走るトネガワ君』が流れるなか、日テレ内で唯一“ざわ”がつく梅澤廉アナをはじめ、カイジ好きで横から見るとカイジに似ているという伊藤遼アナ、さらに伊藤広海アナを加えた『ざわざわアンバサダー』(通称:ざわバサダー)なる3人のアナウンサーがタイトルコールをしてスタート。

 キャストは黒いサングラスをして現れるというお茶目さで、トークは『ここを見てほしい!!』、『「ざわ・・ざわ・・」ボイス』、『圧倒的バーベキュー』のテーマで展開していく。

 『ここを見てほしい!!』で森川は、「中間管理職なので世の中の会社の不条理の部分を観て楽しんでほしいと思います」と話していたが、利根川役を演じることへは、「新たなチャレンジというか新しい扉を開かせて頂きました。第1話でビックリしたと思うんです。本当に森川かなって。声だけでみなさんをビックリさせるようなことができて嬉しいと思います」と、普段のイメージと違うことができて満足といったよう。

 アフレコへは「収録とかのときも山崎にもルビが振ってなくて、“ヤマザキ”なのか“ヤマサキ”なのか分からなくて、荻野と萩野はいまだにわかりませんよ」と、苦労もあるという森川。すると羽多野も山崎役へ「もし社会人として仕事していたらこうなんじゃないかと想像しながら演じさせて頂いています」と、考えながらなのだそうだ。

 一方、島﨑は本作出演は真面目な性格でキャスティングされたのではという話が振られ、「『真面目で有能で佐衛門三郎のようにチームを引っ張っていくような仕事してます!』って言えますか!?」と、苦笑い。しかし、森川からは「(島﨑は)トネガワ大好きなんですよ。取材のときも率先して話をしてくれたりして」とコメントがあり、現場でも頼れる男のようだった。

 普段は俳優として活動している青柳は初のアニメイベントとあって勢いよくあいさつしていたが、アフレコには「いい意味で違和感として溶け込めるときと、僕自身も楽しませてもらっています。そうそうたるキャストの方に囲まれているので、キャリアの新しい扉を開くというか新しいチャレンジになっています」と、森川と同じく本作は挑戦作になっていると告白。とはいえ、「僕は最初ブースのどこに座ったらいいんですかって迷うんです(苦笑)。波多野さんの横が空いていたので座ったんですけど、1話から3話までの収録では、ざわざわを心のかなに抱えていて」と、慣れないアフレコ現場に葛藤もあったようだった。

 続けてのお題『「ざわ・・ざわ・・」ボイス』では、アニメ本編で出てくる『ざわ・・ざわ・・』の声を出している女性声優の話題に。こちらは森川から、「もう出していい名前があるらしくて。長田役の黒服を演じている沢城千春のお姉さんの沢城みゆきが『ざわボイス』をやります。スタジオに来て『ざわ』だけ言って帰る(笑)」と、豪華ゲストが出ていることも予告。

 そして『圧倒的バーベキュー』のテーマでは、スタッフ・キャスト総勢40人でアニメ本編のようにバーベキューをしたという思い出を森川の『圧倒的バーベキュー』という利根川ボイスとともに披露。森川は「本物の兵藤和尊役の津嘉山正種さんのお相手をしていたので、中間管理職のような感じでした」と、証言したり、同バーベキューには福本氏もやってきたそうで、青柳は「2次会にも来て頂いて、カラオケだったんですけど、福本さんは竹原ピストルさんを歌って無茶苦茶盛り上がりましたよ。これが黒服と兵藤会長との付き合い方はこうなのかもしれない」と、悟ることにもなったようだった。

 後半に行われた『帝愛愛クイズ』では、森川チームと羽多野チームに分かれて、劇中の黒服キャラクターのあご、もしくは髪型のみのシルエットで名前を当てるという高難易度のクイズが出題。佐衛門三郎二朗は分かりやすかったが、ほかのキャラクターは難しかったということもあってか、スタッフも正解を間違えるというハプニングが発生!このため、一度勝利しかけた羽多野チームがまさかの森川チームに逆転されるという珍現象も起こり、負けてしまった羽多野らは年末の『ダウンタウンガキの使いやあらへんで!』でおなじみとなっている尻を叩かれる罰を受けることに。すかさず森川が「相当リアクション上手なんですよ。やられた瞬間に飛んでいきますから」と、羽多野のハードルをあげ、その羽多野も演技派なリアクションをとり大ウケだった。

 そのまま次のゲーム『かつ澤汐留店』へ。こちらは前田がチョイスしたおいしいかき氷の早食い競争だったが全員時間内には食べ切れず。そこで“制裁”として原作の『焼き土下座』ならぬ土下座を森川、羽多野、島﨑、2人の伊藤アナがするハメに。森川の「焼き土下座」の号令に合わせて5人が土下座するという本作らしい光景が広がった。

 ほか、アニメ内の「ざわ・・ざわ・・」声を観客の声で公開収録があったり、Blue-ray&DVDの発売がアナウンスされ上巻は師走、下巻は「以降刮目」という形で伝えられしつつ、森川から「おもしろエピソードもまだまだ残っておりますので楽しみにしていてください」と、呼びかけ熱気あふれるままにイベントは終演を迎えていた。

森川智之、羽多野渉、島﨑信長らが公開“焼き”土下座!有名「ざわ・・」声優登場予告や青柳尊哉アフレコへの葛藤など大盛況4

森川智之、羽多野渉、島﨑信長らが公開“焼き”土下座!有名「ざわ・・」声優登場予告や青柳尊哉アフレコへの葛藤など大盛況3

「帝愛ファイナンス債務者集会 in 汐留」が開催!

森川智之、羽多野渉、島﨑信長らが公開“焼き”土下座!有名「ざわ・・」声優登場予告や青柳尊哉アフレコへの葛藤など大盛況2

島﨑は真面目な性格からか最後まで頭を下げ続ける様子も

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする