宮沢りえ“あびちゃん”の展覧会に駆けつけ!藤子不二雄A氏 ONE PIECEやジョジョ引き合いに「りえさんの応援団から漫画の応援団に」

宮沢りえ“あびちゃん”の展覧会に駆けつけ!藤子不二雄A氏 ONE PIECEやジョジョ引き合いに「りえさんの応援団から漫画の応援団に」4

2人で喪黒福造の「どーん!」ポーズも披露

 女優・宮沢りえ(45)、漫画家・藤子不二雄A氏(84)が18日、東京・六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内で『藤子不二雄A展 -Aがの変コレクション-』オープニングセレモニーに登場し司会はサッシャが務めた。

 藤子氏の生原稿や映像、立体物など『変コレクション』が楽しめる展示会。しかも、会場の全てが撮影可能になっているという珍しいものとなる。

 エメラルドグリーンのドレス姿で花束を持って現れた宮沢は藤子氏へ笑顔で花束をプレゼント。そんな2人の関係性へ、藤子氏は数十年前からの古馴染みといい、「りえママが元気なころから一緒にお付き合いをしていて、“りえちゃん”“あびちゃん”と呼び合う関係で、ずっとりえちゃんの応援団長のような関係なんです。4月のりえちゃんの誕生会になると、その最初のあいさつをするという非常に光栄な役をやっていて、きょうも来て頂きました」と、深い親交を伺わせ、これに宮沢も「きょうは“あびちゃん”を封印して、先生と呼んでいたんですけど」と、笑い合う様子も。

 内覧会へ藤子氏は「あまり立ち入らないようにしてスタッフの方にお任せしたので、さっき見てビックリして、非常に感激しました。40年前に描いた漫画は忘れていたりしたんで新鮮な感じです」と、感想を寄せれば、宮沢は「レジェンドの証が見られました」といい、「夜景を見ながら先生の展覧会が見れることがぜい沢だなって。現実からトリップできるようで素晴らしいなって」と、ロケーションとともに素晴らしさを伝えた。

 藤子氏はトークで、天才漫画家たちを輩出したトキワ荘の昔話に話を咲かせ、宮沢は聴き入りながら「トキワ荘は戦後エネルギーのある人たちが集まっていて、そこに居た人達は天才で」といえば、藤子氏は「僕以外は天才だよ」と、ボヤくと、宮沢が「いえ、天才の中に入ってますよ」とすかさずフォローし、ポンポンとテンポよく会話を繰り広げた。

 さらに、藤子氏は、「『ONE PIECE』とか、『ジョジョの奇妙な冒険』とか、僕らの時代の漫画より進化していて、日本が誇るべきものは漫画だと思うんです。僕はライバルどころか、読者として読んでますし、進化していけばありがたいなって思います」と、今後のマンガ文化へエールを送り、「りえさんの応援団から漫画の応援団に変わるかな」と、茶目っけたっぷり。

 記者からは宮沢をテーマにした漫画はどうかという声も飛んだが、「僕は美人を描いたことがなくて変な男ばかり描いているから、僕の漫画じゃ主人公になれないですね。描いたら怒られるよ(笑)」と、楽しげに話していた。

 「長い時間やり続けているのは格好いいなと思いますのでたくさんの人に観てほしい。これをきっかけに、漫画を読んでいってもらいたいですね」と、呼びかけていた。

 『藤子不二雄A展 -Aの変コレクション-』は六本木ヒルズ展望台にて19日から2019年1月6日まで開催!

宮沢りえ“あびちゃん”の展覧会に駆けつけ!藤子不二雄A氏 ONE PIECEやジョジョ引き合いに「りえさんの応援団から漫画の応援団に」3

宮沢りえ“あびちゃん”の展覧会に駆けつけ!藤子不二雄A氏 ONE PIECEやジョジョ引き合いに「りえさんの応援団から漫画の応援団に」5

宮沢りえ“あびちゃん”の展覧会に駆けつけ!藤子不二雄A氏 ONE PIECEやジョジョ引き合いに「りえさんの応援団から漫画の応援団に」2

宮沢りえ“あびちゃん”の展覧会に駆けつけ!藤子不二雄A氏 ONE PIECEやジョジョ引き合いに「りえさんの応援団から漫画の応援団に」1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする