ポプテピピック「Yahoo!検索大賞 2018」の「アニメ部門賞」に!一緒に検索されたワードとは

ポプテピピック「Yahoo!検索大賞 2018」の「アニメ部門賞」に!一緒に検索されたワードとは1

ポプテピピックが「Yahoo!検索大賞 2018」の「アニメ部門賞」に!

 TVアニメ『ポプテピピック』が5日に開催された『Yahoo!検索大賞 2018』のカルチャーカテゴリーの『アニメ部門賞』を受賞したことが発表となった。

 『Yahoo!検索大賞』とは、Yahoo!検索のデータをもとに、前年に比べその年に検索数が最も上昇した人物、製品、作品を選出し、表彰するというもの。2014年から創設され毎年イベントを開催しており、今年は『パーソンカテゴリー(10部門賞)』、『カルチャーカテゴリー(6部門賞)』、『ローカルカテゴリー(47部門賞)』とともに平成最後の年ということで『スペシャル部門賞』として平成生まれの著名人の男性・女性も選出する。

 『ポプテピピック』は漫画家・大川ぶくぶ氏の4コマ漫画で、今年アニメ化された。14歳の少女“ポプ子”と“ピピ美”が繰り広げるナンセンスギャグなど独特のテイストが人気の作品。アニメ化の際には、声優を替えて同じ話を前後半で放送するという前代未聞の手法で、話題をさらった。

 『ポプテピピック』とともに検索されたワードとしては『動画』、『声優』、『元ネタ』、『グッズ』、『衝撃』、『OP』、『とは』、『感想』、『1話(~12話)』などとなった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする