セクゾ中島健人 尊敬しているのは「嵐の二宮くん」!初単独MCに新しい一面も発見で「意外と僕っておしゃべり好きなのかも」

セクゾ中島健人 尊敬しているのは「嵐の二宮くん」!初単独MCに新しい一面も発見で「意外と僕っておしゃべり好きなのかも」2

 “セクゾ”の愛称で親しまれているアイドルグループ『Sexy Zone』の中島健人(25
)が26日、都内で『Disney イッツ・ア・クイズワールド』配信開始記念イベントに登場した。

 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社が同日より、ディズニー公式エンターテイメントサービス『Disney DELUXE(ディズニーデラックス)』初のオリジナル番組『Disney イッツ・ア・クイズワールド』の配信をスタートする。その内容は、世界のディズニーリゾートのアトラクションやショー、フードの知られざるストーリーを紹介し、そのストーリーをひも解くもの。中島は同番組でMCを務めることとなった。

 ミッキーを意識したというドットの入ったシャツに青いジャケット姿で登場した中島は「ミッキー、ミニー、ケンティーです!」と、自身の愛称を絡めてお茶目にあいさつ。

 ディズニー大好きという中島は、『アラジン』の主人公・アラジンが大好きで空飛分カーペットへの憧れや、幼少の頃にウッディーのおもちゃが動くのではないかと夜通し寝た振りをして見張っていた思い出。さらには、20年前にアメリカのアナハイムにあるディズニーリゾートへ行ったものの、「興奮しちゃって高熱が出たんです(苦笑)。アナハイムのディズニーリゾートが目の前にあるのに半日寝ていて……だから、『イッツ・ア・クイズワールド』で行けないかなと思うんです!行けたら冷静に握手をできたらと思うんです」と、ちゃっかりとした一面を見せることもあった。

 初単独MCへは、「かなり緊張しまして、すっごく汗かきました。僕のジャニーズの先輩でもMCが上手な方はたくさんいるので……」と、恐縮気味。そこで父親に相談したそうで、「“パパティー”に報告したら割り箸を渡されて、口角を上げる練習をするように言われて」と、勧められたというエピソードが。

 実際にMCをやってみて、「いままでMCの方からお話を振られる立場でしたけど、この人にお話を振ってみたいなと思って、自分って人の話を聴くのがすごく好きなんだって。意外と僕っておしゃべりが好きなのかもしれないと思って」と、新しい自分を見つけられたようで、「いつも爽やかに風を浴びているキャラなので、逆に風を吹かせてと思っています!」と、意気込んだ。

 今後目指していく方向としては、「先輩方、芸能界の先輩方にも素敵なMCの方がそろっていると思うんですけど、とくに尊敬しているのは嵐の二宮(和也)くんです。大好きな先輩ですけど、去年、二宮くんといろいろお話させて頂く機会があって、二宮くんはさまざまな場所で活躍してますけど、バラエティー、ドラマ、映画とそれぞれの場所で役作りをしたほうがいいと言われたんです。雰囲気作りが大切だなと思って、キャストのみなさまの表情を汲み取って、良いトーク展開ができればいいなと思いました」と、憧れを語っていた。

 イベント中盤には、中島の滑舌の良さを試す、オリジナル早口言葉に挑戦する企画も開催。「自信はないです」と、漏らしていた中島に、アナウンスの講師がついてレッスンをすることに。途中、口を上げたり練習をすると変顔のようになってしまうが、中島がそのことを問うと講師からMCはそういうことを気にしないと指導があり、中島もそこからは振り切って表情を気にせず熱を込めて練習。本番としてモニターに表示された「スティッチが上手に屏風にステッチをスケッチした」、「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」の早口言葉を10秒以内に3回しっかり噛まずに言い切り、充実の表情を見せていた。

 そして、中島は「素敵な役目を頂いたことを光栄に思います。愛を注いでいきたいと思います!ディズニーの素敵な部分を発信していきたいです」と、意気込んでいた。

セクゾ中島健人 尊敬しているのは「嵐の二宮くん」!初単独MCに新しい一面も発見で「意外と僕っておしゃべり好きなのかも」

セクゾ中島健人 尊敬しているのは「嵐の二宮くん」!初単独MCに新しい一面も発見で「意外と僕っておしゃべり好きなのかも」4

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする