「なにわ男子」西畑大吾 見どころのシーンは「アカデミー特別賞獲れる!」と自信!「映画 少年たち」大阪初日には豪華20人登壇

「なにわ男子」西畑大吾 見どころのシーンは「アカデミー特別賞獲れる!」と自信!「映画 少年たち」大阪初日には豪華20人登壇2

早朝開催ながら『映画 少年たち』大阪舞台あいさつが大盛況

 『映画 少年たち』(監督:本木克英/配給:松竹)初日舞台あいさつが29日、大阪府内で開かれアイドルグループ『SixTONES』、『Snow Man』、『なにわ男子』、『Aぇ!group』らジャニーズ事務所のアイドル19人と本木監督が登場した。

 1969年の初演からジャニーズの伝説として語り継がれている舞台『少年たち』を映画化。心に深い傷を持ち、それぞれの事情を抱えて少年刑務所に赤房、青房、黒房と区分けされ収監されている少年たちの悩みや葛藤が、オリジナル楽曲とダンスに乗せてぶつかり合い共鳴を起こす、ミュージカル的な仕上がり。ジャニー喜多川氏の手がけた舞台の初映像化となり、本作がジャニー氏が製作総指揮を執っている。

 大阪の初日イベントには、『SixTONES』からジェシー、京本大我、髙地優吾、松村北斗、森本慎太郎、田中樹、『Snow Man』から岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、阿部亮平、宮舘涼太、佐久間大介、『なにわ男子』から西畑大吾、大西流星、『Aぇ!group』から正門良規、小島健とともに室龍太、嶋崎斗亜、本木監督と総勢20人が集結することに。

 劇中に登場する、赤房・青房・黒房の3チームのメンバーが大阪では初のそろい踏みとあって、早朝にも関わらず、キャストが登場すると、約400人のファンから黄色い歓声が。しかも、この日は、全国100の劇場で大阪の舞台あいさつのライブビューイングが開催されているということもあり、この晴れの日のイベントを中継し、全国で盛り上がりを見せた。

 作品が初日を迎えられたことへジェシーは「ジャニーさんの作品が初めて映画化されて、このタイミングで僕たちがメインで『映画 少年たち』に出演できたことは、僕にとって財産です」と、しみじみ。岩本は、作品の撮影場所となった、旧奈良監獄に感じ入ったことろがあるようで、「重要文化財の奈良の旧刑務所に、普通なら入ることのできない場所でジェシーと映像に残れたのはありがたいことです」と、感想を寄せた。

 西畑は自身の感じている見どころへ「関西ジュニアにとって、西畑にとって財産になったシーンがあって、(室)龍太君の病室のシーン。あれはアカデミー特別賞獲れる!」と、オススメ。ほかのメンバーたちもそれぞれ撮影の思いを、軽快な関西のノリでトークを披露していた。

 その後、大阪舞台挨拶を終え、SixTONES、Snow Manは一路東京へ。丸の内ピカデリーの入るビル付近では、キャストの到着を今か今と待ちわびる約1000人のファンが集結し、賑わいを見せるものとなった。

 『映画 少年たち』は絶賛公開中!

 ※東京での舞台あいさつの模様はコチラ!
 ・「映画 少年たち」“映画と実演”でSixTONES、Snow Manら6曲披露!トークパートはお茶目さ全開のジェシーなど和気あいあいに

「なにわ男子」西畑大吾 見どころのシーンは「アカデミー特別賞獲れる!」と自信!「映画 少年たち」大阪初日には豪華20人登壇1

入り待ちにもファンが駆けつけた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする