福原遥「言っちゃいけないのかな(苦笑)」なこと明かす!宮沢氷魚 英勉監督に困惑したディレクションや伊藤万理華も「次があったら丸刈りじゃ」!?

福原遥「言っちゃいけないのかな(苦笑)」なことをトーク!宮沢氷魚 困惑したディレクションや伊藤万理華「次があったら丸刈りじゃ」!?2

福原遥「言っちゃいけないのかな(苦笑)」

 女優・福原遥、俳優・宮沢氷魚が11日、東京・イイノホールで『映画 賭ケグルイ』(監督:英勉/配給:ギャガ)完成披露試写会を俳優・浜辺美波、高杉真宙、森川葵、池田エライザ、矢本悠馬、伊藤万理華、松田るか、中村ゆりか、三戸なつめ、柳美稀、小野寺晃良、英監督とともに開いた。

 月刊『ガンガン JOKER』(スクウェア・エニックス)で連載中でシリーズ累計500万部突破のヒット漫画『賭ケグルイ』。ギャンブルが強い者が上の階級に行ける、有力者の子女が多数通う私立百花王(ひゃっかおう)学園を舞台に、リスクを負うことに快感を覚える“賭ケグルイ”な謎多き主人公・蛇喰夢子(じゃばみ・ゆめこ)と、敵対する者たちとのギャンブルが描かれる。現在、ドラマ Season2が放送中だが、本映画は原作者・河本ほむら氏が原案・監修を務めた完全オリジナルストーリーで展開する。

 福原は映画オリジナルキャラクターで、生徒会と対立する反生徒会組織・ヴィレッジの幹部・歩火樹絵里(あるきび・じゅえり)役を、宮沢は同組織のリーダー・村雨天音(むらさめ・あまね)役を演じた。

 福原は今回が英組初出演にして、『賭ケグルイ』シリーズも初参加。「原作もそうですし、ドラマ Season1もファンとして観ていたので、自分がその中に入れると思ってなくて」と、声がかかって喜んだのだとか。

 撮影現場へ福原は、「途中参戦で不安もありましたけど、温かい現場で、みんなで楽しく演じられました」と、様子を伝えたり、この日、胸に下げていた小道具のタグも手に持ち「このタグ実は軽いんですよ。あっ、言っちゃいけないのかな(苦笑)」と、お茶目に笑う一幕もあった。

 一方の宮沢は、「こういった作品は、原作からヒントを得ると思うんですけど、原作にはいないので監督と相談しました。そうしたら『とにかく格好よくやってくれ!』と言われて(苦笑)」と、大ざっぱなディレクションに困惑していたことを暴露したが英監督は「とにかく格好いいですよ!これから観る方はハードルを上げてもらえれば」と、どこ吹く風といった様子。浜辺も宮沢へ、「監督が『日本のドラマを撮っているような感じじゃない』『いるだけで格好いい』と言ってました(笑)。私も新キャラクターとして心強いですよ」と、持ち上げ、宮沢をはにかませていた。

 ほかにも、謎の武装集団の犬八十夢役の伊藤は、英監督作品に映画『あさひなぐ』以来の登場となった。これにいとうは「前回の作品では髪を切る役でしたけど、今回もショートに切ってとリクエストされて、そうなると思わなくて(苦笑)。次があったら丸刈りにされるんじゃないかなと思っています」と、冗談めかしていた。

 『映画 賭ケグルイ』は5月3日より全国公開!

 ※関連記事
 ・浜辺美波 森川葵と壇上で“イチャイチャ”ぶりや相思相愛エピソード!池田エライザまさかの展開や高杉真宙“器の大きさ”見せる

福原遥「言っちゃいけないのかな(苦笑)」なことをトーク!宮沢氷魚 困惑したディレクションや伊藤万理華「次があったら丸刈りじゃ」!?6

福原遥「言っちゃいけないのかな(苦笑)」なことをトーク!宮沢氷魚 困惑したディレクションや伊藤万理華「次があったら丸刈りじゃ」!?5

福原遥「言っちゃいけないのかな(苦笑)」なことをトーク!宮沢氷魚 困惑したディレクションや伊藤万理華「次があったら丸刈りじゃ」!?4

福原遥「言っちゃいけないのかな(苦笑)」なことをトーク!宮沢氷魚 困惑したディレクションや伊藤万理華「次があったら丸刈りじゃ」!?1

福原遥「言っちゃいけないのかな(苦笑)」なことをトーク!宮沢氷魚 困惑したディレクションや伊藤万理華「次があったら丸刈りじゃ」!?3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする