MADE秋山大河、稲葉光、冨岡健翔、福士申樹 舞台「イケメンヴァンパイア」へ意気込み!「みんなの肌を知っています(笑)」と艶っぽいコメントも

MADE秋山大河、稲葉光、冨岡健翔、福士申樹 舞台「イケメンヴァンパイア」へ意気込み!「みんなの肌を知っています(笑)」と艶っぽいコメントも1

舞台『イケメンヴァンパイア◆偉人たちと恋の誘惑 THE STAGE ~Episode.0~』の幕が上がった

 ジャニーズ Jr.内ユニット『MADE』の秋山大河、稲葉光、冨岡健翔、福士申樹が12日、東京・六本木のEX THEATER ROPPONGIで舞台『イケメンヴァンパイア◆偉人たちと恋の誘惑 THE STAGE ~Episode.0~』(脚色・演出:大関真)公開ゲネプロを開いた。

 女性向けの人気恋愛ゲームアプリ『イケメン』シリーズの『イケメンヴァンパイア◆偉人たちと恋の誘惑』が初舞台化。ゲームの物語の前日譚がオリジナルストーリーで描かれる。

 ゲネプロ後の囲み会見では、ナポレオン・ボナパルト役を演じた秋山が、「ゲームのファンのみなさまにはそうだったんだ!と新たな視点で楽しんでいただけると思います。そして、この舞台を観て初めて『イケメンヴァンパイア』を知る方にはゲームをやってみたい!と思ってもらえるように僕たち頑張りますので、ぜひ最後まで応援よろしくお願いします!」と、意気込み。

 レオナルド・ダ・ヴィンチ役の稲葉は、「12人の偉人たちの持つ世界観や、それぞれの個性を1番に伝えたくて稽古をしてきました」と、原作を意識していたという。ゲネプロを終えて、「すごく緊張しましたが、『これが俺たちだ!』と胸を張って言える作品になったと思います。共演者のみんなとはけいこの後よく食事に行ってさらにけいこについて話したりいろいろディスカッションしたり、約1ヶ月間とは思えないほどの濃い時間を過ごせました」と、カンパニーの雰囲気ができていく様子を語った。

 続けて冨岡は、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト役を演じて「僕はモーツァルトのようにツンデレでも潔癖でもなくて、むしろ(秋山)大河のほうがキレイ好きだったりしますが、自分と通ずるところがあれば違うところもあって楽しく、演じがいがあります」と、キャラクターのことを語り、「原作ゲームのファンのみなさまにも楽しんでいただける舞台に、愛していただけるキャラクターにしたいと思っています。新しい時代を切り拓くきっかけになれば、という思いで臨む、平成最後の大仕事です!」と、大きく出ることも。

 アーサー・コナン・ドイル役を演じた福士は、「アーサーというキャラクターはすごく人気があって、そのプレッシャーに押しつぶされてしまいそうです(笑)」と、率直な気持ちを語りつつ、「女たらしなアーサーですが、今回は女性キャラクターが登場しないので、代わりに登場人物みんなのどこかに触っているんです。なので、僕はみんなの肌を知っています(笑)。そういうところから女たらしが始まるのかな、という役づくりをして、アーサーを演じています」と、艶っぽいコメントを寄せていた。

 『イケメンヴァンパイア◆偉人たちと恋の誘惑 THE STAGE ~Episode.0~』は12日から16日までEX THEATER ROPPONGIで上演!

 (C)CYBIRD / イケメンヴァンパイア THE STAGE製作委員会

 ■出演キャスト
 秋山大河(MADE/ジャニーズJr.)
 稲葉 光(MADE/ジャニーズJr.)
 冨岡健翔(MADE/ジャニーズJr.) 
 福士申樹(MADE/ジャニーズJr.)

 荒 一陽
 横尾瑠尉
 松本ひなた(Candy Boy)
 釣本 南(Candy Boy)
 東 将司(Grab”A”)
 竹石悟朗
 瑛(あきら)
 長谷川慎也

 岩崎孝次

 アンサンブル:佐藤賢一、宮川康裕、冨田佳孝、小野魁人、加藤正樹、松村知輝、富山バラハス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする