テリー伊藤、初代仮面ライダー変身ベルトが自宅の守護霊!?「演出家の性でなんでも斜めから見るが、おもちゃは素直に本来の自分に戻してくれる」

テリー伊藤、初代仮面ライダー変身ベルトが自宅の守護霊!?「演出家の性でなんでも斜めから見るが、おもちゃは素直に本来の自分に戻してくれる」1

 タレント・テリー伊藤(69)、古坂大魔王(45)、井上咲楽(19)が13日、東京・台場の東京ビッグサイトで開催中の「東京おもちゃショー2019」で行われたバンダイスペシャルステージ「おもちゃの過去未来対談」に登場。おもちゃに関する熱血トークを繰り広げ、「今年ハタチになるが、おもちゃを見るとワクワクする。いまは5歳の感情になっている。おもちゃは子どもの心に戻してくれる、心を掴んではなさないもの」(井上)、「ネタをつくる前に必ずおもちゃ屋に行って、こんな角度からの視点があるのかと考えさせられるので、おもちゃは僕の先輩。どれをどう使うかを考えて遊ぶものだと思う」(古坂)、「演出家の仕事柄、斜めにひいてみたりする悲しい性があるが、おもちゃに接すると余計なことをなくして、素直に本来の姿に戻れる。おもちゃは夢であり、創造力がわくものだと思う」(テリー)とそれぞれしみじみと話した。

 来年創業70周年を迎えるバンダイが、様々な分野で活躍し年齢や性格も異なる3人をゲストに迎え、おもちゃの過去未来についてフリー対談したもの。

 子どもの頃に夢中になったおもちゃについて、テリーは「仮面ライダー!初代仮面ライダーの変身ベルトは当時3万円もして、いまも自宅の玄関に飾ってある。お客さんが変身ベルトを見ることで話題が広がるし、我が家の守護神」と熱気ムンムン。古坂も「テレビゲーム世代でプロレスファンだった。キン肉マン消しゴムを並べて1日朝から7時間ぐらいひとりで試合をして遊んでいた。当時はそういう男の子が多かった」としみじみ。一方の井上は「たまごっち!学校に行っている間、お世話ができないので、そのときはおばあちゃんにお世話を頼んで、学校から帰ってきたら何よりもまず最初にたまごっちのお世話をしていた」。そんな井上にテリーは「たまごっちは人間を豊かにするよね。モノを育てるという新しい価値観を教えてくれた」と同調していた。

 未来へ向け、「こんなおもちゃがあったらいいな」の問いには、井上が「機械で勝手にヘアアレンジしてくれるおもちゃ」を挙げ、「小学生のとき髪型もオシャレしたいけど、自分ではできないので、お母さんにやってもらっていたが、スマホでポチッとやったら自動でヘアアレンジしてくれるものがあれば、朝の忙しい時間にお母さんの手を煩わせずすむし、家族みんなが楽しくなると思う」。「ラジコンロボットプロレス」を挙げた古坂は「VRゴーグルつけてプロレスができるとか。それに近いものはあるが、ラジコンロボットで遊べるといい」。最後にテリーは「世界中のグーグルマップが映し出されるおもちゃ」を挙げ、「グーグルマップって楽しいでしょ!パリとか世界中の町並みを自分の家の壁に映し出せると、イメージが膨らむし、家に居ながらにして世界中を旅できる。大ヒットすると思うよ」と自信満々だった。

テリー伊藤、初代仮面ライダー変身ベルトが自宅の守護霊!?「演出家の性でなんでも斜めから見るが、おもちゃは素直に本来の自分に戻してくれる」2

テリー伊藤、初代仮面ライダー変身ベルトが自宅の守護霊!?「演出家の性でなんでも斜めから見るが、おもちゃは素直に本来の自分に戻してくれる」3

テリー伊藤、初代仮面ライダー変身ベルトが自宅の守護霊!?「演出家の性でなんでも斜めから見るが、おもちゃは素直に本来の自分に戻してくれる」4

テリー伊藤、初代仮面ライダー変身ベルトが自宅の守護霊!?「演出家の性でなんでも斜めから見るが、おもちゃは素直に本来の自分に戻してくれる」5

テリー伊藤、初代仮面ライダー変身ベルトが自宅の守護霊!?「演出家の性でなんでも斜めから見るが、おもちゃは素直に本来の自分に戻してくれる」6

井上咲楽

テリー伊藤、初代仮面ライダー変身ベルトが自宅の守護霊!?「演出家の性でなんでも斜めから見るが、おもちゃは素直に本来の自分に戻してくれる」7

テリー伊藤

テリー伊藤、初代仮面ライダー変身ベルトが自宅の守護霊!?「演出家の性でなんでも斜めから見るが、おもちゃは素直に本来の自分に戻してくれる」9

古坂大魔王

テリー伊藤、初代仮面ライダー変身ベルトが自宅の守護霊!?「演出家の性でなんでも斜めから見るが、おもちゃは素直に本来の自分に戻してくれる」10

MCを務めた中田有紀

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする