氷川きよし、お似合いのグリーンのグラデーションスーツ姿で「目にイイ、この色は」と上機嫌!自身が突破したい限界とは?

氷川きよし、お似合いのグリーンのグラデーションスーツ姿で「目にイイ、この色は」と上機嫌!自身が突破したい限界とは?1

 歌手・氷川きよし(42)が10日、都内で「X-Mobile」の新CM発表会に出席。イメージキャラクターを務める氷川は「いまの世の中、スマートフォンを使っている方が多いので、この”限界突破WiFi”があれば、どこに行っても安心して繋がりが保たれる。本当に便利なので、ぜひ、多くの方に使ってほしい!」と熱烈PRした。

 格安携帯業界店舗数ナンバー1を誇る「X-Mobile」が、お年寄りでも安心して使える固定電話型携帯電話「スゴい電話」によるアポ電詐欺被害撲滅と、通信容量・国境・料金などすべてにおいてモバイルWiFiの限界を突破した「限界突破WiFi」を訴求するもの。氷川がグリーンのグラデーションに包んだ爽やかな表情と全身ブラック姿でクールな表情と、対照的な2人の氷川を演じている。

 この日、CM衣装であるグリーンのグラデーションスーツ姿の氷川は「X-Mobileさんのコーポレートカラーなんで。この色で合っていますよね!? 目にとってもイイ、この色は!」とご満悦。CMでは一転、ロックな表情も演じているが、「最近ロックも歌っているから、撮影中もテンションが上がって楽しかった。2つの自分を表現できたのがよかった」と撮影も充実していた様子だ。商品についても、「海外に行くことがあって電話が使えないときがあるが、”限界突破WiFi”があれば世界のどこに行っても安心。サイコー!買おう!」と熱気ムンムン。ステージ上に一緒に登場していた同社の木野将徳社長が自身の大ヒット曲である「限界突破×サバイバー」が大好きと聞いて、「じゃあ、アカペラで歌ってみますか?」と木野社長をのせ、2人でナマデュエットを披露し、場内を盛り上げた。

 お題にちなんで、自身が限界突破したいことについては、「今年で(芸能活動)20周年でこれまで演歌を歌ってきたが、42歳になってジャンルにとらわれず自分らしく自分の好きな音楽を表現したい。演歌とかロックとかジャンルではなく、伝えることが大切だと思うので、しっかり自分の経験したことや苦しんで悩んだことなどを歌にのせて伝えていきたいし、誰もやっていないことをやりたい!」と自身の限界突破に意欲満々だった。

 新CMは同日放送開始!

氷川きよし、お似合いのグリーンのグラデーションスーツ姿で「目にイイ、この色は」と上機嫌!自身が突破したい限界とは?2

氷川きよし、お似合いのグリーンのグラデーションスーツ姿で「目にイイ、この色は」と上機嫌!自身が突破したい限界とは?3

氷川きよし、お似合いのグリーンのグラデーションスーツ姿で「目にイイ、この色は」と上機嫌!自身が突破したい限界とは?4

氷川きよし、お似合いのグリーンのグラデーションスーツ姿で「目にイイ、この色は」と上機嫌!自身が突破したい限界とは?5

氷川きよし

氷川きよし、お似合いのグリーンのグラデーションスーツ姿で「目にイイ、この色は」と上機嫌!自身が突破したい限界とは?6

インパクト十分なスーツ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする