小笠原海「東京喰種」公開記念舞台挨拶に登場!なぜかハンバーグ食レポ展開に

小笠原海「東京喰種」公開記念舞台挨拶に登場!なぜかハンバーグ食レポ展開に9

小笠原海「東京喰種」公開記念舞台挨拶に登場!

 俳優・小笠原海(22)が2日、東京・丸の内ピカデリーで映画『東京喰種 トーキョーグール』(監督:萩原健太郎/配給:松竹)公開記念舞台あいさつに登壇した。

 漫画家・石田スイ氏が『週刊ヤングジャンプ』(集英社)で連載している累計2300万冊の発行部数を誇る人気コミック『東京喰種 トーキョーグール』が実写映画化。普通の大学生のカネキ(窪田正孝)がある事件をきっかけにリゼという喰種の内蔵を移植され、人の姿をしながらも人を喰らうことでしか生きられない半喰種(グール)化してしまったことから、人間と喰種の衝突に巻き込まれていく姿が描かれる。小笠原は本作でカネキの唯一の親友である人間の永近英良役を演じている。

 作品のTシャツ姿で登壇した小笠原。公開して5日となるがその反響へ「友人からも観に行ったよという話もありました。原作の世界観のまま期待して観に行って、『期待を裏切らない面白さだった』と言われて」と、その好評だったシーンのジェスチャーも交えてコメント。

 今回のイベントでは、観客からの質問を受け付けるという豪華なものに。まず最初の質問は潔癖な性格で泥団子もつくったことがないという小笠原が血のりを浴びると聞いてどう思ったかというファンならではの質問となり、「泥団子は爪に泥が入るのでいまでも作りたくないです」と苦笑いを浮かべつつ、血のりへは「大丈夫でしたし、原作でもそうだったので、そういうことだろうなと思って、すごく嫌な気分にはならなかったですね。朝から血みどろで夜までで、次の日も朝から血みどろで2日間血みどろだったんじゃないかなって。髪の毛も撮影でオレンジっぽかったのが赤くなって」と、色がかわるほど“血”を浴びたのだとか。

 その小笠原の“潔癖”として、カネキに顔をなめられるシーンをどう思ったかという声も飛んだが「あのシーンはアドリブが多くて、どういうふうに来るんだろうなって。何をされるか待っている状態で顔をなめられると思わなくて。ビックリしたんですけど、そういうアプローチで来るんだなってビックリしたし、できあがった映像を観たら緊迫感もあって。それに、嫌ではなかったですよ、窪田くんに顔をなめられるの」と、サービス満点に語っていた。

 続けては、劇中でハンバーグを食べるシーンがあったということで、「ハンバーグのおいしさを伝えてください」という食レポ的な質問が!これに小笠原も「5皿くらい食べていて、全部作りたてでした(笑)。肉汁があふれて、脂の甘さがにじみ出てすごくおいしかったです」と、ハンバーグが食べたくなるようなレポートとともに、「あの後1、2ヶ月くらいハンバーグは食べませんでした」と、苦笑いでオチをつけていた。

 もし、カネキのような半グール、半人間という立場となったら周囲に相談するかへは、しばし悩んだ末「するかな。でも、ご飯は一緒に食べられないから早く帰ります」とのことだった。

 その後、プレゼント抽選などもはさみつつ、「本当に作品をお届けできて嬉しく思います。お友達とかにも勧めて頂いて、より広がればいいなと思います。原作もみなさんに読んで頂きたいと思っていますので、この夏はグール色にどっぷりつかってもらえれば」と、アピールしその場を後にした。

 映画『東京喰種 トーキョーグール』は全国公開中!

小笠原海「東京喰種」公開記念舞台挨拶に登場!なぜかハンバーグ食レポ展開に6

小笠原海「東京喰種」公開記念舞台挨拶に登場!なぜかハンバーグ食レポ展開に10

小笠原海「東京喰種」公開記念舞台挨拶に登場!なぜかハンバーグ食レポ展開に11

小笠原海「東京喰種」公開記念舞台挨拶に登場!なぜかハンバーグ食レポ展開に12

小笠原海「東京喰種」公開記念舞台挨拶に登場!なぜかハンバーグ食レポ展開に8

小笠原海

小笠原海「東京喰種」公開記念舞台挨拶に登場!なぜかハンバーグ食レポ展開に4

爪の間の泥の話をする小笠原

小笠原海「東京喰種」公開記念舞台挨拶に登場!なぜかハンバーグ食レポ展開に2

反響をジェスチャーとともに

小笠原海「東京喰種」公開記念舞台挨拶に登場!なぜかハンバーグ食レポ展開に1

小笠原海「東京喰種」公開記念舞台挨拶に登場!なぜかハンバーグ食レポ展開に13

小笠原海「東京喰種」公開記念舞台挨拶に登場!なぜかハンバーグ食レポ展開に7

小笠原海「東京喰種」公開記念舞台挨拶に登場!なぜかハンバーグ食レポ展開に5

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする