香取慎吾リリースアルバム「20200101」が初のウィークリーランキング1位獲得!2020年代で1位も初に

香取慎吾リリースアルバム「20200101」が初のウィークリーランキング1位獲得!2020年代で1位も初に1

 『新しい地図』香取慎吾(42)が1日に発売したアルバム『20200101(ニワニワワイワイ)』(ワーナーミュージック・ジャパン)が1月13日付の『週間アルバムランキング』で1位を獲得したことが7日、分かった。

 本作は、東京オリンピック・パラリンピックが開催される記念すべき2020年を盛り上げることを目的に制作。フィーチャリングアーティストとしてBiSH、氣志團、KREVA、SALU、スチャダラパー、SONPUB&向井太一、TeddyLoid&たなか、WONK、yahyelと、香取慎吾がコラボレートした全12曲入りのアルバムで、「初回限定・GOLD BANG!」には、小西康陽氏による「10%(小西康陽remix)」が限定収録され、「初回限定・観るBANG!」付属のDVDには入手しないと観ることのできない「FUTURE WORLD (feat.BiSH)」と「Trap」のMusic Movieが収録されている。

 店頭販売初日の2019年12月26日付オリコンデイリーアルバムランキングで初登場1位を獲得し、その後も12日30付、1月4付の同ランキングにて6日間連続1位を記録しているが、今回、2020年代に発売される全てのアルバムの中で、初のウィークリーランキング1位獲得作品に輝くこととなった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする