ぺこぱ松蔭寺太勇「今年は余韻で行きたい」!M-1以降初イベントで田中理恵氏&の潮田玲子氏からも爆笑さらう

ぺこぱ松蔭寺太勇「今年は余韻で行きたい」!M-1以降初イベントで田中理恵氏&の潮田玲子氏からも爆笑さらう5

『東京2020協賛ジャンボ宝くじ』『東京2020協賛ジャンボミニ』発売記念イベントが開催!

 お笑いコンビ『ぺこぱ』の松蔭寺太勇(36)とシュウペイ(32)、元体操選手の田中理恵氏(32)、元バドミントン選手の潮田玲子氏(36)が3日、東京・西銀座チャンスセンターで『東京2020協賛ジャンボ宝くじ』『東京2020協賛ジャンボミニ』発売記念イベントに登場した。

 東京2020公式ライセンス商品が3日から28日まで発売。『東京2020協賛ジャンボ宝くじ』は、1等賞金が2億円、1等の前後賞が各5000万円で、1等・前後賞合わせて3億円tなり、『東京2020協賛ジャンボミニ』は、1等2000万円、1等の前後賞は各500万円で、1等・前後賞合わせた賞金額は3000万円となっている。なお『東京2020協賛ジャンボ』の収益金の一部は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の準備および運営に役立てられるとしている。

 『ぺこぱ』といえば、昨年末の漫才日本一を決める『M-1グランプリ』決勝戦でお笑いコンビ『和牛』の得点を超えて、ファイナルラウンドの3組に進出し、注目を集めた。以降初のPRイベントとなり、松蔭寺は登場するなり「ありがとう」と、早朝のイベントながらテンションも高いポージングで、笑いを届ける。

 オリンピックの注目スポーツへ松蔭寺は「野球!」といえばシュウペイは「7人制ラグビーですね」、潮田氏は「やぱりバドミントンです。全種目メダルが狙える位置にいるので」と、選手層の厚さに注目といったよう。

 スポーツ選手のように試合前に何かルーティーンはないかとの問いかけに、シュウペイは、「『M-1グランプリ』の前にグラビアの女性を見ると落ち着くんです。きょうも見てから来ました」といえば、松蔭寺は「常に平常心ですけど、緊張すると化粧が白くなるというのはあります」とのこと。そんな松蔭寺だが、3億円のレプリカを前にして「なんか喉が渇いてきました。謎の渇きです」と、大興奮な様子を伝えていた。

 この日も、松蔭寺は口笛で“ヒュー“と吹いたり、「そうは言い切れない」、「時を戻そう」など『M-1グランプリ』でお茶の間をも沸かせたフレーズを連発。さらには、初PRイベントにカミカミになってしまった松蔭寺はとっさに「間違いは故郷だ。誰にでもある」と、言って切り抜けたりと、その勇姿を見ていた潮田氏と田中氏はたびたび大爆笑だった。

 宝くじにちなんで運の話題に。シュウペイは「去年のM-1グランプリは10組目の最後に出たんですけど、それは運が良かった。去年初めて強運を呼んだ」と、しみじみで、松蔭寺は「ラグビーの稲垣選手が引いてくれたんだよね」と、感謝といった様子で「今年は余韻で行きたいですよね」と、続けた。

 そして、シュウペイから「僕らもこうしてかかわれると思っていなかったんで、嬉しいです。2020東京大会を応援しています」と、メッセージを寄せると、松蔭寺は「宝くじは浅い眠りだ!夢がある!!」と言い出したが、報道陣はいきなりのことでポカーンという感じの反応だったため、自らネタの解説をして爆笑をさらいつつ、イベント全体を振り返ってみて「71点であがらさせて頂きたいと思います」と、及第点はとれたといった感じで、初PRイベントを終えていた。

ぺこぱ松蔭寺太勇「今年は余韻で行きたい」!M-1以降初イベントで田中理恵氏&の潮田玲子氏からも爆笑さらう1

ぺこぱ松蔭寺太勇「今年は余韻で行きたい」!M-1以降初イベントで田中理恵氏&の潮田玲子氏からも爆笑さらう2

ぺこぱ松蔭寺太勇「今年は余韻で行きたい」!M-1以降初イベントで田中理恵氏&の潮田玲子氏からも爆笑さらう6

ぺこぱ松蔭寺太勇「今年は余韻で行きたい」!M-1以降初イベントで田中理恵氏&の潮田玲子氏からも爆笑さらう3

ぺこぱ松蔭寺太勇「今年は余韻で行きたい」!M-1以降初イベントで田中理恵氏&の潮田玲子氏からも爆笑さらう4

ぺこぱ松蔭寺太勇「今年は余韻で行きたい」!M-1以降初イベントで田中理恵氏&の潮田玲子氏からも爆笑さらう8

ぺこぱ松蔭寺太勇「今年は余韻で行きたい」!M-1以降初イベントで田中理恵氏&の潮田玲子氏からも爆笑さらう7

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする