衛藤美彩 献身的な遊女の姿が解禁!映画「みをつくし料理帖」に出演へ

衛藤美彩 献身的な遊女姿の姿が解禁!映画「みをつくし料理帖」に出演へ2

衛藤美彩が遊女役で登場

 元『乃木坂46』で“みさ先輩”の愛称でも親しまれる女優・衛藤美彩(27)が今秋公開予定の映画『みをつくし料理帖』(監督:角川春樹/配給:東映)に出演していることが4日、発表された。

 作家・髙田郁氏による同名ベストセラー時代小説を映画化。江戸の神田にある蕎麦処「つる家」の女料理人・澪(松本穂香)が主人公。幾度となく澪に訪れる艱難辛苦を乗り越えながら、料理に真摯に向き合い、運命を切り開いていく澪の成長と、不変の友情を描いた物語となる。これまでに、松本、奈緒のほかにも、若村麻由美、浅野温子、窪塚洋介、藤井隆、石坂浩二、中村獅童と豪華キャストの出演が発表されている。

 今回発表された衛藤は、奈緒演じる花魁・あさひ太夫のいる翁屋の遊女である菊乃役。あさひ太夫は、8歳の時に大坂の大洪水で澪と生き別れになり両親を失い路頭に迷う中、遊郭に身をおき、吉原で頂点を極めていた。女たちが寄り添いながら自由を奪われ生きる中、菊乃は時にあさひ太夫を気遣い、助ける献身的な遊女という役どころとなる。

 なお、菊乃は、後半の重要なシーンにも登場するとしている。

衛藤美彩 献身的な遊女姿の姿が解禁!映画「みをつくし料理帖」に出演へ1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする