二宮和也 Snow Man目黒蓮が弟役でJCB新CMで共演!「ダメじゃないよ」と優しげセリフや待機中には談笑も【楽しげインタやりとり全文】

二宮和也 Snow Man目黒蓮が弟役でJCB新CMで共演!「ダメじゃないよ」と優しげセリフや待機中には談笑も【楽しげインタやりとり全文】2

二宮和也とSnow Man目黒蓮がJCB新CMで兄弟役で共演!

 アイドルグループ『嵐』の二宮和也(36)と『Snow Man』目黒蓮(23)が26日より放送されるJCB新TVCM『相棒のように~弟のお祝い~』篇で共演を果たすことが同日、分かった。

 二宮がレギュラー出演し続けているJCBのCM。現在は、新生活や海外旅行、いつものランチタイムなど、日常のさまざまなポイントで、二宮演じる主人公が、頼れる“相棒”JCBカードと共に過ごす様子を描く『相棒のように』シリーズとして展開されている。

 今回、新たに社会人となる主人公の弟役として目黒が登場。天真らんまんで憎めない弟と、甘えられて困りながらもうれしさを隠せず、キャッシュレスで気前よく人生の門出を祝う兄の心境をほっこりと、そしてユーモラスに展開するストーリーで表現し、新生活をキャッシュレスで応援するJCBカードの魅力を伝えるという構成。

 その内容としては兄が弟をとある高級なレストランに連れて行くところからスタート。社会人として新しい門出を迎える弟を祝うため、二宮は「好きなの頼めよ」と頼りがいのある兄らしく振る舞う。「え!?いいの?」と驚きながらもメニューを開いた弟は、ちゅうちょすることなく「いっちばん高いステーキ」をオーダー。「え!?」と、耳を疑うように驚きの表情を見せる兄と目を合わせた弟は、「ダメなの?」と、悲しげなトーンで問いかける。すると、隣にいたウェイターや隣席のカップル、サラリーマン、お店のシェフ、そして後ろに座っていた子どもなど周囲の客まで「ダメなの?」と追い討ち。さらに、なぜか実家にいる母からも「ダメなの?」とメールが送られてくるダメ押し展開となり、兄も「なんでだよ……」とつぶやきながらツッコんだものの、かわいい弟を思う兄の返事は、優しさに満ちた「ダメじゃないよ」の一言を発する。支払いは「JCBで!」という兄に、その瞬間、スタンディングオベーションが巻き起こり、店内が歓喜に包まれる。ラストシーンは桜の木の下で、兄と弟のツーショット。「がんばれよ」「うん」と、愛情や希望が満ちあふれるやりとりを繰り広げる。

 撮影は、桜の木の下で二宮と目黒が並ぶラストシーンからスタート。カジュアルなチェックのジャケットを羽織りリラックスしている二宮と、まだ着こなせていないビジネススーツに身を包み、二宮との初共演に緊張を隠しきれない目黒の姿が。桜の木の下で、高い位置に構えたカメラを確認しながら、目黒が「緊張します」と心境を漏らすと二宮は、はクスりと笑ってリラックスするよう促し、「がんばれよ」「うん」と短く会話があり、連携していくものとなった。

 CMではレストランのシーンがメインとなるため、二宮と目黒はテーブルで向い合わせに座っている時間が多く、待機中に談笑する姿も。二宮が出演するステージのバックで踊る機会が多かった目黒にとって、二宮はかわいがってくれる先輩の1人のよう。少し緊張が解けてきた目黒は仕事やプライベートの近況を二宮に報告し、二宮は気さくにアドバイスなどをしながら、10年目で念願のデビューを迎えた目黒の話に耳を傾けていた。

 TVCM『相棒のように』シリーズの締めくくりといえば、JCBカードを片手に持った二宮の「JCBで!」の決めゼリフ。さまざまな方向に照明が配置されるスタジオでは、プラスチックのカードに光が反射しやすいため、微調整を繰り返しながら時間をかけて撮影するのが一般的だが、二宮は調整前のテスト撮影で完璧な角度の“JCBで!ポーズ”を披露。顔見知りの撮影スタッフが「さすがだね~」と声をかけると、二宮は「何年やってると思ってるの?(笑)」と照れ笑いを見せた。

 その後、二宮と目黒へ共演への感想などのインタビューが行われた。以下、全文。

 ――共演した感想をお聞かせください。
 二宮:「コンサートとかのバックで付いてもらったことはあったけど、初めてCMに出ますからね……。今注目の『中目黒』君が出てくれるなんて…(笑)」
 目黒:「『目黒』です(笑)」
 二宮:「ぜんぜん覚えられないんだよな。『目黒』だっけ(笑)? ずっと(一緒に)やっていたからこそ、違う気持ちも乗っかってうれしかったですね~」
 目黒:「名前も違ってたし、最初から最後まで違ってました(笑)」
 二宮:「ぜんぜん分かんないんだよ……そうなの?」
 目黒:「私は『Snow Man』の目黒蓮と申しまして……よく『恵比寿』、『五反田』と間違われますけど、『目黒』です」
 二宮:「なるほどね、もうこれで覚えました。『高輪ゲートウェイ』君」
 目黒:「『目黒』です!もっと離れちゃいました!(笑)」
 二宮:「はい、こんな感じでずっとやってます(笑)」

 ――目黒さんは、役者としての二宮さんを間近で見ていかがでしたか?
 目黒:「ライブで歌ったり踊ったりしている二宮さんしか生で見ていないので、こうして面と向かってお芝居をする二宮さんを見て、いろいろ吸収するものが多くて勉強になりました」
 二宮:「(この部分は)絶対に使ってください(笑)」

 ――CMでは兄弟という関係を自然に演じていましたが、実際のお2人はどんな仲なのでしょうか。また、もし本当の兄弟だったらどう思いますか。
 目黒:「二宮さんみたいなお兄さんが本当にいたら、こんなに幸せなことはないですね」
 二宮:「絶対にウソだって(笑)」
 目黒:「本当ですよ!お年玉だっていただきましたし」
 二宮:「やめなやめな(笑)」
 目黒:「『言え』みたいな顔してますね(笑)。面倒をよく見てくださるので、1日だけですけど、夢のような時間でした」

 ――CMでは、お店で一番高いステーキをおねだりした目黒さんが、今二宮さんに買ってほしい物はありますか?
 目黒:「なんでもいいんですか?」
 二宮:「なんでもいいよ。実際買うとかじゃなくて質問なんだから、ね!(笑)」
 目黒:「普通に、二宮さんにご飯連れて行ってもらえる券がほしいです。CMでも高級なレストランで食事するシーンがあったので、ああいう店に連れて行っていただけたら」
 二宮:「ぜんぜんあるよ。意外かもしれないけど、あるから。俺にだってそういうところはちゃんとある(笑)。じゃ、メシにしよっか」
 目黒:「はい、お願いします!」

 ――新社会人をキャッシュレスで応援するストーリーですが、新キャラクターとして登場した弟役の目黒さんに、兄役の二宮さんからメッセージをお願いします。
 二宮:「新社会人ということと(目黒さんの)デビュー1年目は、近い関係だよね。いつも言うんだけど、キャッシュレスはちゃんと管理してもらえるからいいですね。自分のお財布と現金もいいんだけど、現金をいまどれくらい持っているか聞かれて、ちゃんと金額を答えられる人はいないと思います。でもスマホのアプリを使えば、ちゃんと言ってくれます。自分で管理するのもいいけど、甘えられるところは甘えて、しっかり管理してもらいながら、今後もやっていってほしいですね」
 目黒:「いいアドバイスいただきました」

 新TVCM『相棒のように~弟のお祝い~』篇は15秒と30秒で26日よりオンエア!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする