ミスキャンパス日本一にウェディングドレス風姿の日大2年・西脇萌さん!「ホッとしたのが大きい」NONSTYLE・石田の珍アドバイスも

ミスキャンパス日本一にウェディングドレス風姿の日大2年・西脇萌さん!「ホッとしたのが大きい」NONSTYLE・石田の珍アドバイスも1

 全国のミス・ミスターキャンパスのなかから日本一を決める日本最大級の大学ミスコンテスト『MISS OF MISS CAMPUS QUEEN CONTEST 2020 supported by リゼクリニック』『MR OF MR CAMPUS CONTEST 2020 supported by メンズリゼ』の表彰式が26日、都内で行われ、日本大学2年生の西脇萌さん(20)、桜美林大学2年生の一光希さん(20)さんがそれぞれグランプリを受賞した。

 この日、ウェディングドレス風の衣装で登場し、20名のファイナリストのなかからグランプリに選出された西脇さんは「これまでひとつも賞が獲れなかったのでめちゃめちゃうれしい。でも、ホッとしている気持ちのほうが大きかも」と茶目っ気たっぷり。「この賞はたくさんの方々の応援があっていただけたもの。その気持ちを大切に周りに『私は芸能界に入る』と言っていたので、みなさんの目にとまるような存在になれるようにがんばりたい」としみじみ。今後の目標については「まずは芸能界に入ってテレビに出て、堀田茜さんのようにバラエティやモデル、女優などいろんなことに挑戦してみたい」と目を輝かせた。

 一方、ミスターキャンパスに輝いた一(はじめ)さんは「この賞は自分の力というよりはファンのみなさんや家族、友人が投票して応援してくれたおかげでいただけたもの。グランプリを獲ったからには将来の夢に近づけるように頑張りたいし、このグランプリを将来にうまく活かしていきたい」と充実の表情。今後の目標については、「ダンスを4歳からやっていて、将来的にはアーティストになりたい。3代目J SOUL BROTHERSを見て、いつかはああいう人たちになりたいと思った」と意気込んだ。

 この日はお笑いコンビ・NON STYLE(石田明・40、井上裕介・40)がMCを担当。新型コロナウイルスの影響により無観客で表彰式が行われたが、井上は「とくにやりにくいことはなかったが、ファイナリストたちのみなさんがやりやすい空気をつくるのがわれわれの仕事。なるべく早くお客さんに来てもらえるようになるといいなと思う」。一方、グランプリのふたりに「いまの芸能界を生き抜くコツは素行すべて」と毒舌をかましていた石田は「この土日は東京都から外出の自粛要請が出ているけど、井上さん自宅待機の先輩としてアドバイスは?」と以前、自宅謹慎経験のある井上にツッコむと、井上は「長期間自宅に待機すると頭がおかしくなる。待機中は写経にかぎりますよ」と苦笑いしていた。

 また、芸能界では志村けん(70)が新型コロナウイルスに感染していたことが判明したが、石田は「志村さんが元気になることによって日本は大丈夫かなと、思えるようになるといい」と回復を願っていた。

ミスキャンパス日本一にウェディングドレス風姿の日大2年・西脇萌さん!「ホッとしたのが大きい」NONSTYLE・石田の珍アドバイスも2

ミスキャンパス日本一にウェディングドレス風姿の日大2年・西脇萌さん!「ホッとしたのが大きい」NONSTYLE・石田の珍アドバイスも3

ミスキャンパス日本一にウェディングドレス風姿の日大2年・西脇萌さん!「ホッとしたのが大きい」NONSTYLE・石田の珍アドバイスも4

ミスキャンパス日本一にウェディングドレス風姿の日大2年・西脇萌さん!「ホッとしたのが大きい」NONSTYLE・石田の珍アドバイスも5

ミスキャンパス日本一にウェディングドレス風姿の日大2年・西脇萌さん!「ホッとしたのが大きい」NONSTYLE・石田の珍アドバイスも6

ミスキャンパス日本一にウェディングドレス風姿の日大2年・西脇萌さん!「ホッとしたのが大きい」NONSTYLE・石田の珍アドバイスも7

ミスキャンパス日本一にウェディングドレス風姿の日大2年・西脇萌さん!「ホッとしたのが大きい」NONSTYLE・石田の珍アドバイスも8

ミスキャンパス日本一にウェディングドレス風姿の日大2年・西脇萌さん!「ホッとしたのが大きい」NONSTYLE・石田の珍アドバイスも9

ミス&ミスターキャンパス日本一

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする