岡田健史「情熱」が一番の武器!「週刊朝日」の表紙&グラビア&インタビューに登場

岡田健史「情熱」が一番の武器!「週刊朝日」の表紙でグラビアやインタビューに答える1

 俳優・岡田健史(21)が2日より発売される週刊誌『週刊朝日』(朝日新聞出版)2020年6/12増大号の表紙を飾りグラビア、インタビューにも答えている。

 同誌では、2018年に放送されたドラマ『中学聖日記』で、脚光を浴びた岡田の素顔に迫るものに。

 かつて高校球児だった岡田が、野球の名門校でキャッチャーを務めた経験が俳優業にも活かされていると誌面でも語ることに。

 「情熱」が一番の武器という岡田の、真っ直ぐで力強い視線が印象的なページに仕上がっている。

 ほか同誌では、入試の「傾向と対策」を灘、日比谷、桐蔭学園の校長に尋ねたり、新型コロナウイルスの影響による暮らしとお金にまつわる疑問や医療の行方などを専門家へ取材している。

 週刊誌『週刊朝日』(朝日新聞出版)2020年6/12増大号は391円(税別)で2日より発売!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする