山崎育三郎 探偵となり犯人へ「盗むべきものは存在しない」!TVCM「仮想空間探偵」篇に登場

山崎育三郎 探偵となり犯人へ「盗むべきものは存在しない」!TVCM「仮想空間探偵」篇に登場1

 俳優・山崎育三郎(34)が1日より放送される『SKYDIV Desktop Client』のTVCM『仮想空間探偵』篇に出演している。

 ソフトウェアの開発や検証業務に携わるソフトウェア開発会社のSky株式会社の大規模ユーザー向けシンクライアントシステム『SKYDIV Desktop Client』のCM。

 山崎は仮想空間で活躍する探偵に扮して出演。侵入者が目当ての宝石に手を伸ばすシーンから始まり、犯人がいざ宝石を手にしようとした瞬間に目の前から消え山崎が登場。「残念だったな」「盗むべきものは存在しない」と貴重な宝石を盗み取ろうにも、そこは実態が存在しない仮想空間であることを明かす。「情報」を、仮想化技術によって守るシンクライアントシステムの特長を表現し、より安全なテレワーク環境の構築にも役立つ本商品をアピールするものとなり、終盤にはスーツ姿の山崎の姿も見えるものとなる。

 TVCM『仮想空間探偵』篇は1日より放送!なお、公式YouTube(TM)SKYDIVチャンネル内(https://youtu.be/Hj0WEOiqACA)でも配信!

山崎育三郎 探偵となり犯人へ「盗むべきものは存在しない」!TVCM「仮想空間探偵」篇に登場2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする