COWCOW 新型コロナ「自粛期間中のほうがTVに出ていた」!?筧美和子 おうち時間でイラストレーター“Tempura.”として活動し「ヘタウマを目指しているんです」

COWCOW 新型コロナ「自粛期間中のほうがTVに出ていた」!?筧美和子 おうち時間でイラストレーター“Tempura.”として活動し「ヘタウマを目指しているんです」5

 お笑いコンビ『COWCOW』多田健二(46)と善し(45)、モデルで女優・筧美和子(26)が15日、東京・原宿のGalaxy Harajukuで『Galaxy Note20 Ultra 5G 記者発表会』に登場した。

 モバイル製品のブランド『Galaxy』が最新スマートフォンを15日より続々発売。その中で最新フラッグシップモデル『Galaxy Note20 Ultra 5G』を使って、ゲストが新ネタやライブを披露するというもの。

 3人はエプロン姿で登場。司会からまずは、新型コロナウルスの感染拡大防止のための“おうち時間”について質問があがり、多田は『COWCOW』のネタである『あたりまえ体操』のコロナ対策バージョンをリモートで制作しそれがTVで流れて、「自粛期間中のほうがTVに出ていたんです」と話したり、善しは「ネタで絵を描くはありましたけど、家でもアナログですけど、ペンを購入して、真っ白の絵本を購入して」と、絵を描いていたのだとか。

 筧も「私も絵を描くことが多くて、自粛中時間がすごいあったので、家族の似顔絵とかキャラクターみたいなものを描いて、贈ったら、連絡先とかアイコンにしてくれて、それを見た家族とか友達からリクエストがいっぱい来たんです。それで、実家が天ぷら屋なので、“Tempura.”というペンネームを名乗ってイラストを描いてました。ポスターのお仕事も来て」と、活動の幅を広げたのだとか。

 ただし、「私そんなに絵が上手なわけではないので、ヘタウマを目指しているんです。人の目を描くときは、うまく描けないので“の”の字を描くような感じで。開き直りですけど、特徴になったらいいなって」と、ポイントも語っていた。

 イベントでは、同製品を使って5分ほど多田をモデルに善しと筧が描くこととなり、善しも筧も多田の特徴的な歯をうまく描き、多田は「僕は歯が出ていますか?」と、苦笑いだった。

 続けて、善しが描いたシルエットが何なのか当てるクイズが筧に向けて出題。しかし、『COWCOW』がストレートな問題を出すわけでもなく、次々繰り出され斜め上を行く正解に筧は途中から「もうやだ~」と、泣きが入り、終わるころには、「クイズはもうなんか頭ぐちゃぐちゃになりました」と、苦笑いだった。

 最近ニューノーマルになったものはないかとの質問が挙がると、多田は「15秒のショート動画ですね。SNSにあげている感じで、フォローワーさんがすごくて34万人まで行ってて、その分動画は手こずっているんですけど(苦笑)。15秒なら誰にも負けない、第7世代かかってこい!」と、啖呵を切ることに。筧はといえば、「You Tubeをはじめて、バンg味を作る裏側の勉強になるし、こんなことを撮ってみようとか大変だけどすごく面白いなと思っています。料理を作るときは飲みながらです(笑)」と、ゆるいながらもいろいろ学んでいるという。そこで記者から『COWCOW』と筧で15秒のコラボ動画はどうかとの声が寄せられると、2組ともこれに身を乗り出して乗り気な様子をみせていた。

 そして多田から「芸人は重いものを持って移動することが多いので、Galaxyを使えばそいうことも少なくなるかなと思います。ニューノーマルな時代がすぐそこまでやってきたという感じですね。これを使う芸人が“あたり前”になってくるということで、『あたりまえ体操』のGalaxyバージョン作るのでCMによろしくおねがいします」と、ちゃっかり売り込みをかけて会場を和ませていた。

COWCOW 新型コロナ「自粛期間中のほうがTVに出ていた」!?筧美和子 おうち時間でイラストレーター“Tempura.”として活動し「ヘタウマを目指しているんです」1

COWCOW 新型コロナ「自粛期間中のほうがTVに出ていた」!?筧美和子 おうち時間でイラストレーター“Tempura.”として活動し「ヘタウマを目指しているんです」2

COWCOW 新型コロナ「自粛期間中のほうがTVに出ていた」!?筧美和子 おうち時間でイラストレーター“Tempura.”として活動し「ヘタウマを目指しているんです」3

COWCOW 新型コロナ「自粛期間中のほうがTVに出ていた」!?筧美和子 おうち時間でイラストレーター“Tempura.”として活動し「ヘタウマを目指しているんです」4

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする