森咲智美 布面積の少ない水着で報道陣悩殺しつつ今年は「ファンのみなさんと一緒に戦っていけた年」と充実の表情!カレンダー発売は「私の人生だと思っている」

森咲智美 布面積の少ない水着で報道陣悩殺しつつ今年は「ファンのみなさんと一緒に戦っていけた年」と充実の表情!カレンダー発売は「私の人生だと思っている」2

 グラビアアイドル・森咲智美(28)が12日、東京・福家書店新宿サブナード店で『2021年カレンダー』(トライエックス)発売記念イベントを開催した。

 この日は、布面積の少ないビキニ姿と、サンタクロース姿で登場し報道陣を悩殺した森咲。今年で4回目のカレンダー発売となり、「毎年出させて頂いていてありがたく思います。カレンダーは1年の総まとめのようになっていて、今年1年が詰まっているので嬉しく思います」と、ニッコリ。

 お気に入りの12月のカットも水着のものだが、「自分でも衝撃的」「着るのを戸惑ったんです」というほど過激なものだそうだが、「着てみると繊細な水着で」と着心地は良かったそうだ。

 そんな森咲だが今年は、「ステップアップ出来たかなと思っていて、『ゴッドタン』さんとか『新解釈三国志』にも出演させて頂いたり、いろんな経験をさせて頂いた年だなと思います。コロナの自粛で大変な時期もありましたけど、ファンのみなさん、関係者のみなさんたちと一緒に戦っていけた年かなと思います」と、充実していたことを真摯に語っていた。

 欲しいプレゼントはないかとの問いかけに、「家でも撮影部屋と衣装部屋がほしいなと思っています。いま家に200着くらいあるんですけど、私、雑でクシャクシャにしまっているんです。それが整理整頓できるようなスペースが欲しいですね」と、ならではの悩みを解消したいようだった。

 すでにカレンダー発売がライフワークになっているようで、関係者の方を見た森咲は「私の人生だと思っているのでぜひ出してください」と、さっそく来年へのおねだりをする一幕もありつつ、「ベッドの横に張って、朝も夜も私を見て癒やされてほしいなと思います」と、呼びかけていた。

 森咲の『2021年カレンダー』は2700円(税別)で発売中!

森咲智美 布面積の少ない水着で報道陣悩殺しつつ今年は「ファンのみなさんと一緒に戦っていけた年」と充実の表情!カレンダー発売は「私の人生だと思っている」1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする