「幽☆遊☆白書」Netflixで実写ドラマ化発表!エグゼクティブ・プロデューサー坂本和隆氏は原作世代で「原作がもつ壮大な世界観の魅力を最大化できることに喜びを感じます」

「幽☆遊☆白書」Netflixで実写ドラマ化発表!エグゼクティブ・プロデューサー坂本和隆氏は原作世代で「原作がもつ壮大な世界観の魅力を最大化できることに喜びを感じます」1

 漫画家・冨樫義博氏の人気漫画『幽☆遊☆白書』がNetflixオリジナルシリーズとして実写ドラマ化されることが16日、発表となった。

 『幽☆遊☆白書』は、1990年から94年にかけて『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載された作品。物語はある日、事故に遭って死んでしまった不良学生の主人公・浦飯幽助が、生き返るためにコエンマから出された試練を乗り越えていく姿や、生き返った後に起こる妖怪たちとのふれあいやバトルなどが描かれている。連載ごとに成長を続けるキャラクターと迫力満載のバトルシーンで、男女問わず人気となった。TVアニメも大人気となった作品で昨年舞台化され今年にも続編が上演されている。

 エグゼクティブ・プロデューサーの坂本和隆氏は、「原作世代として育ち、当時のその熱狂と衝撃は鮮明な記憶として残っています。20年たった今でもその勢いは衰えるどころか、アジアをはじめ全世界にファンはひろがり続けていく中、Netflixにおける自由度の高い表現プラットフォームを最大限生かして作品づくりに向き合います。尺規制の無い各エピソードでのストーリー展開に加え、国内外から最高峰のチームが集結することで、原作がもつ壮大な世界観の魅力を最大化できることに喜びを感じます」と、メッセージを寄せている。

 Netflixオリジナルシリーズ『幽☆遊☆白書』は全世界190ヶ国で独占配信予定!

 ■Netflixオリジナルシリーズ「幽☆遊☆白書」
 原作:冨樫義博「幽☆遊☆白書」(ジャンプ・コミックス刊)
 エグゼクティブ・プロデューサー:坂本和隆(Netflix コンテンツ・アクイジション部門ディレクター)
 プロデューサー:森井輝
 制作プロダクション:(株)ROBOT
 企画・製作:Netflix
 配信:Netflixにて全世界同時配信予定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする