松坂桃李「“沼活”のススメ」企画で「GINGER」2月号に登場!“沼”をどんなふうに見届けた?

松坂桃李「“沼活”のススメ」企画で「GINGER」2月号に登場!“沼”をどんなふうに見届けた?1

 俳優・松坂桃李(32)が主演し2021年2月19日より公開予定の映画『あの頃。』(監督:今泉力哉/配給:ファントム・フィルム)。その松坂が今月23日より発売となる女性向けファッション誌『GINGER』(幻冬舎)2月号の『沼活特集』企画の扉ページに登場することが19日、発表となった。

 ハロー!プロジェクトへの熱い愛と、大切な仲間たちとの出会いと別れを描いた、神聖かまってちゃんの元マネージャー・劔樹人による自伝的青春コミックエッセイ『あの頃。男子かしまし物語』(イースト・プレス)を映画化した作品。松坂は、ハロー!プロジェクトのアイドルにのめり込みオタク仲間とともに学園祭でのハロプロの啓蒙活動やトークイベント、『恋愛研究会。』というバンドを結成しライブ活動を行う主人公・劔(つるぎ)役を演じている。

 ほかにも、藤本美貴の魅力を熱く語るプライドが高くてひねくれ者のコズミン役に仲野太賀。石川梨華推しでリーダー格のロビ役に山中崇、痛車や自分でオタクグッズを制作する西野役に若葉竜也、CDショップの店員で、劔がオタク仲間と出会うきっかけを作るナカウチ役に芹澤興人。ハロプロ全般を推すイトウ役に『ロッチ』コカドケンタロウが集結している。

 松坂が登場する『GINGER』2月号は、withコロナ時代を迎え、エンタメについて『人生を豊かにする特効薬!エンタメに抱かれたい』というタイトルで特集。その特集内『“沼活”のススメ♡』企画の扉ページに松坂が登場する。

 “沼”とは、近年、好きなことにどっぷり浸かってしまうことを「沼にハマる」と表現している。オタク仲間とともにハロー!プロジェクトに青春を捧げたハロヲタ役を演じた松坂が、映画を介して触れた“沼活”の世界をどんなふうに見届けたのか、映画の魅力とともにインタビューにてたっぷり語っている。

 映画『あの頃。』は2021年2月19日よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー!

 ■STORY
 大学院受験に失敗し、彼女なし、お金なし、地獄のようなバンド活動もうまくいかず、どん底の生活を送っていた劔(つるぎ)。ある日、松浦亜弥の「?桃色片想い?」のMVを見たことをきっかけに、劔は一気にハロー!プロジェクトのアイドルたちにドハマりし、オタ活にのめり込んでいく。藤本美貴の魅力を熱く語るケチでプライドが高いコズミンをはじめとした個性的なオタク仲間と出会い、学園祭でのハロプロの啓蒙活動やトークイベ
ント、また「恋愛研究会。」というバンドを結成しライブ活動を行うなど、くだらなくも愛おしい青春の日々を謳歌する。しかし時は流れ、仲間たちはハロプロとおなじくらい大切なものを見つけて次第に離れ離れになり……。

 ※関連記事
 ・松坂桃李 主演映画「あの頃。」オリジナルクリアファイル付ムビチケ発売へ!仲野太賀ら“恋愛研究会。”肩組み写真

 ※記事内画像は(c)2020『あの頃。』製作委員会

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする