池田エライザ2021年は「何が起きてもパワフルにやるしかない」!三太郎CMで披露した楽曲「みんなってエブリワン!」メイキング&インタ公開

池田エライザ2021年は「何が起きてもパワフルにやるしかない」!三太郎CMで披露した楽曲「みんなってエブリワン!」メイキング&インタ公開1

 女優・池田エライザ(24)が親指姫役で出演じているau『三太郎シリーズ』CMシリーズ。1日から放送されている最新TVCM『みんなってエブリワン!』篇で池田が歌唱している楽曲『みんなってエブリワン!』のレコーディング風景を収めたメイキングとインタビューが4日、公開となった。

 2019年7月1日よりオンエアされたTVCM『冒険のうた』篇でも歌を披露していた池田。今回はアーティストとして楽曲デビューを果たすこととなり、レコーディングが始まる前、収録スタッフに向け「頑張ります!」と大きな声で意気込む池田にスタッフもしっかりと応える。

 緊張感漂うなかレコーディングがはじまり、見事歌い切る姿が。さらに、その場で聴いていたスタッフも「最後の、ちょっとね、きますね。グッとくる」と、圧倒する仕上がりを見せていた。

 今回のオファーを受けたときのことへ、「もう本当にびっくりしました。私で良ければ、貢献できるのであれば頑張りたいなって。オッス!っていう気持ちでしたね(笑)」という気持ちだったと回想する池田。

 実際に歌ってみて、「歌えば歌うほど本当にストレートな歌詞の良さみたいなものがすごく伝わるというか、心に響くなと感じながら歌ってました。『みんなちがう、だから面白い』とか、そういう言葉って本当に真っすぐだけど、今すごく響くなって感じます。なかなかこんなにストレートに『楽しもう』って言うことって歌でもないじゃないですか。それがお正月、みなさんに『楽しもう』って真っすぐ言えるのはすごく嬉しいなと思います」と、曲のポイントも挙げた。

 池田が思う、『みんなってエブリワン!』はないかと問うと、「“頭痛が痛い”みたいなことなのかなって一瞬混乱したんですけど、“エブリワン”って言葉自体をよくよく見てみると、すごくみんなって“エブリワン”ってことが分かるというか、すごく短いのにハッとさせられる言葉だなって感じました。みんなって言うと、たくさんの人をグッと集めた印象になるけど、“エブリワン”は人それぞれというか、十人十色とかそういった言葉はたくさんありますけど、『エブリワン!』ってパッと言える感じが、すごくストンとくる感じがありますね」と、語っている。

 歌詞に『宝物』とあることから、池田にとっての『宝物』を尋ねると、「感動しやすいので、なんでもかんでも『宝物』だと思うタイプだと思います。家族とか、朝ご飯とか、何気ないのがすごく 幸せで宝物です」とも語っていた。

 そして2021年へ、「今年は応援してくださってる方にあんまり会えなかったので、2021年は応援してくれてる方々と一緒に何か考え
たりとか、本当にいま面白いことってなんだろう!って一緒に考えたりとか、そういうことができたらいいなって思っています」とチャレンジしたいことを語ったり、「何が起きてもパワフルにやるしかないのかなって思っています。ポジティブにっていうのは、ポジティブになれないときもあるけど、なるべく何が起きても対応できる精神力みたいなものを鍛えて力強く生きたいなって思っています」と、たくましいコメントもしていた。

池田エライザ2021年は「何が起きてもパワフルにやるしかない」!三太郎CMで披露した楽曲「みんなってエブリワン!」メイキング&インタ公開2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする