岩田剛典、新田真剣佑、山田杏奈の夏の制服姿な3ショット!映画「名も無き世界のエンドロール」ある“お楽しみ”な仕掛けも予告

岩田剛典、新田真剣佑、山田杏奈の夏の制服姿な3ショット!映画「名も無き世界のエンドロール」ある“お楽しみ”な仕掛けも予告1

 『EXILE』で『三代目 J SOUL BROTHERS』の“岩ちゃん”岩田剛典(31)、俳優・新田真剣佑(24)が共演し、本日29日から公開となった映画『名も無き世界のエンドロール』(監督:佐藤祐市/配給:エイベックス・ピクチャーズ)。本作の新場面写真とメイキング映像が29日、解禁となった。

 作家・行成薫氏の同名作が原作。互いに親がおらず少年期からの付き合いがあり“ある事件”をきっかけに人生が大きく変わってしまったキダ(岩田)とマコト(新田)を描いた作品。自分たちの運命を変えた不条理な世の中に復讐するため、キダは裏の社会、そしてマコトは表の社会で、10年もの時をかけ、社会の底辺から必死でのし上がっていく。果たして、異なる世界に身を置く、2人が命懸けで仕掛ける一世一代の企みとは……。

 公開となったのは、キダ、マコト、ヨッチ(山田杏奈)の3人の幼馴染たちの青春時代を切り取ったもので、美しい夕日を背景に、笑顔がはじける3人が仲睦まじく映った1枚となっており、3人の夏の制服姿が楽しめる。

 本シーンのメイキング映像も合わせて公開。ロケ地となったのは兵庫県・淡路島の海岸。一生に一度しかない青春時代の重要な1枚を、一日に数分しかない美しい夕日と重ねて撮影するため、本シーンの撮影も入念なリハーサルを重ねた後、ほんの数分の間に敢行された。メイキング映像内では、夕日を待つキャストたちの様子や、佐藤監督のディレクションのもと、大急ぎで撮影に挑む様子など、撮影現場でのこだわりを垣間見ることができる。

 映画『名も無き世界のエンドロール』は公開中!なお、本作のその後を描いた岩田主演のオリジナルドラマ『Re:名も無き世界のエンドロール~Half a year later~』も本日よりdTVで独占配信される。さらに、映画館では本編のエンドロールの最後にも、ある“お楽しみ”が仕掛けられていることも明かされた。

 ■新メイキングYouTubeリンク
 https://youtu.be/U0GclpM1O40

 ※記事内画像は(c)行成薫/集英社 (c)映画「名も無き世界のエンドロール」製作委員会

 ※関連記事
 ・岩田剛典とリアルな幼馴染・YUが特別対談!「すごい本当のガンっぽいなぁと思いました」とも
 ・岩田剛典 毛筆で見事な「絆」したため“弟”新田真剣佑「すっごい格好良くて」と惚れ惚れ!「根底にあるメッセージ、愛だったり、命だったり」を訴える
 ・岩田剛典「取り越し苦労」だったことや『復活』に希望を込める!“弟”新田真剣佑から「“岩ちゃん”」と慕われる姿も【岩田コメント長め】
 ・岩田剛典クリスマス・イブにサンタ姿で「どうして俺はこの歳でこんな格好をしてるんだ?」な映像公開!撮影地裏話なども公開
 ・岩田剛典主演で映画「名も無き世界のエンドロール」ラストから半年後描くドラマが制作!特報&ポスター&場面写真&スタッフ・キャストも発表で「ぜい沢な取り組み」
 ・岩田剛典 冷たい表情で銃を突き付ける姿など映画「名も無き世界のエンドロール」場面写真解禁!ムビチケ販売開始で特典はレアなマスクケース
 ・岩田剛典「俺はこのエンドロールを見届けなければならない、なあそうだろ?」!新田真剣佑と初共演「名も無き世界のエンドロール」特報映像、ティザービジュアル、公開日解禁