大倉忠義主演の映画「窮鼠はチーズの夢を見る」“終盤で恭一と今ヶ瀬が街で再会するシーン”からの未公開の“続きのシーン”が豪華版の特典映像収録へ!切なさを見せる

大倉忠義主演の映画「窮鼠はチーズの夢を見る」“終盤で恭一と今ヶ瀬が街で再会するシーン”からの未公開の“続きのシーン”が豪華版の特典映像収録へ!切なさを見せる1

 アイドルグループ『関ジャニ∞』大倉忠義(35)が主演し、成田凌(27)と共演した昨年9月に公開された映画『窮鼠はチーズの夢を見る』(監督:行定勲/配給:ファントム・フィルム)。そのBlu-ray&DVDが3月3日より発売されることに先駆け豪華版に収録される特典映像の一部が22日、公開となった。

 水城せとな氏の人気コミック『窮鼠はチーズの夢を見る』、『俎上の鯉は二度跳ねる』が原作。自分を好きになってくれる女性と受け身の恋愛を繰り返していた大伴恭一(大倉)がある日、大学の後輩・今ヶ瀬渉(成田)と7年ぶりに再会。渉から「昔からずっと好きだった」と突然想いを告げられ、ただひたすらにまっすぐな今ヶ瀬に、恭一も少しずつ心を開いていくのだが、そこの恭一の昔の恋人・夏生が現れ、2人の関係が変わっていくこととなり……。

 特典映像には、大倉・成田・行定監督が登壇したイベント映像(夏休み限定イベント・公開記念舞台あいさつ)や撮影当時のメイキングやキャストインタビュー、さらに、未公開シーンに診察の監督インタビューを織り交ぜた作品の背景を存分に堪能できる『窮鼠はチーズの夢を見る』バックストーリーなど94分の映像を収録している。

 とくに、行定監督が語っているある未公開シーンへは、「あえてこのシーンをおとすことによって最後のクライマックスが活きてくることが明確で、そのシーンを経てラストに向かって撮影していったのがすごくよかったと実感した場面」とのコメントが。

 ちなみに、あるシーンは“終盤で恭一と今ヶ瀬が街で再会するシーン”からの“続きのシーン”とのこと。当初の脚本も本編で描かれたシーンまでだったはずの“その先”のシーンといい、2人が再会した後にどうなったのか――。恭一の心情がうかがえる切ないものになっているという。

 ■豪華版特典“一部大公開”映像
 https://youtu.be/V6RyeSKpOhQ

 ※関連記事
 ・大倉忠義主演の「窮鼠はチーズの夢を見る」がBlu-ray&DVD化!ブックレットやフォトカード、特典映像には未公開シーンなども
 ・大倉忠義 主演作「窮鼠はチーズの夢を見る」へ「代表作になればいいな」!行定勲監督からのサプライズ手紙に「僕らグループもいろいろありました」と関ジャニ∞へ思い馳せる
 ・大倉忠義演じる大伴恭一茫然自失で夜の街頭を彷徨うシーン公開!映画「窮鼠はチーズの夢を見る」撮影は「苦しい日々でした」と胸中告白
 ・大倉忠義と成田凌「窮鼠はチーズの夢を見る」オフショット写真公開!大伴恭一と今ヶ瀬渉の同棲生活の空間設計へ行定勲監督「裸のまま部屋を歩き回る2人」のため緻密に計算
 ・「窮鼠はチーズの夢を見る」成田凌演じる今ヶ瀬渉が大倉忠義演じる大伴恭一待つシーンに映画「オルフェ」流れた理由とは?レスリー・チャンとの秘話も
 ・大倉忠義 大伴恭一の“流され侍”ぶりに「クズだと思います」と苦笑いも惹かれてしまう心理説明!成田凌と現場で距離とったのは「近づいちゃうと違うんじゃないか」
 ・大倉忠義「心底惚れるって、その人だけが例外になっちゃうてことなんですね」という大伴恭一のセリフが印象的!成田凌と“即答テスト!”動画が解禁
 ・大倉忠義「窮鼠はチーズの夢を見る」は「役名が男性・男性なだけですごくピュアなラブストーリー」!成田凌 打ち上げで大倉にキスしたのは「ピリオドキスです(笑)」

 ※記事内画像は(C)水城せとな・小学館/映画『窮鼠はチーズの夢を見る』製作委員会

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする