佐藤健演じる緋村剣心の姿が収められた映画「るろうに剣心 最終章」写真集発売へ!返り血を浴びながらも剣を握る壮絶姿も

佐藤健演じる緋村剣心の姿が収められた映画「るろうに剣心 最終章」写真集発売へ!返り血を浴びながらも剣を握る姿も2

 俳優・佐藤健(31)が主演し今年4月23日、6月4日より2作連続で公開予定の映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』(監督:大友啓史/配給:ワーナー・ブラザース映画)。本作の場面写真が公開され、合わせてドキュメント写真集も6月4日に発売されることが3日、発表となった。

 漫画家・和月伸宏氏の漫画『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』シリーズが原作。実写映画では、2012年8月に映画『るろうに剣心』が公開され最終興行収入30.1億円と反響を呼び、14年8月1日公開の『るろうに剣心 京都大火編』は最終興行収入52.2億円、同年9月13日公開の『るろうに剣心 伝説の最期編』は最終興行収入43.5億円とシリーズ累計の興行収入は125億円以上、観客動員数は980万人を突破し、大反響を呼んだ。

 続編となる本作では、原作では最後のエピソードとなる『人誅篇』をベースに、最恐の敵・縁との究極のクライマックスを描く『The Final』と、原作では剣心が過去を語るかたちで物語が進む『追憶篇』をベースに<十字傷の謎>に迫る『The Beginning』の2部作構成となっている。

 キャストは、主演で緋村剣心役の佐藤をはじめ、神谷薫役の武井咲、喧嘩屋の相楽左之助役の青木崇高、女医の高荷恵役の蒼井優、四乃森蒼紫役の伊勢谷友介、巻町操役の土屋太鳳、唯一シリーズ全作出演となる斎藤一役の江口洋介、といった12年の公開からおなじみのキャストの続投もすることとなっている。

 ドキュメント写真集『映画 るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning 写真集』では、『The Final』では“明治”、『The Beginning』では“幕末”、2つの異なる時代が描かれており、本写真集もこの2つの時代が集約。そこには、“流浪人”と“人斬り”、2つの時代で2つの“名”を背負い、闘いの人生を生きた緋村剣心の姿が収められている。さらに、映画第1作から振り返る、佐藤、大友監督それぞれのロングインタビューも収録予定。

 カメラマンは、「京都大火編/伝説の最期編」から映画「るろうに剣心」シリーズのスチールを担い、アクション映画ならではの躍動感やドラマチックな剣心や薫たちの数々の場面をおさめた写真家・菊池修氏。全テイクに寄り添い、現場に帯同するカメラが写した総スチール数は約50万枚。そのなかから厳選されたカットが公開を予定している。前回の「京都大火編/伝説の最期編」の写真集に合わせて、その力を全面に押し出した“ビジュアル・ドキュメント”をコンセプトにさまざまな魅力あふれるカットを収録。また、前回と異なり、今回はリハーサルなどの様子も交えた“舞台裏の姿”も写し出し、前作超えに挑む佐藤をはじめとしたキャストの姿を収めた1冊に仕上がった。

 今回、本写真集に収録されている場面写真も一部公開。それぞれ『The Final』と『The Beginning』の“緋村剣心”の姿を写し出している。返り血を浴びながらも剣を握り、剣を振るい続ける剣心。その姿からは、新しい時代である“明治”、激動の“幕末”との1つの時代を“流浪人”と“人斬り”として闘い生きてきた、彼の壮絶な生きざまを感じられる。

 『映画 るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning 写真集』は6月4日よりB5判184ページで発売予定!なお、予約は3月3日よりスタートとなる。

 (c)和月伸宏/集英社 (c)2020 映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会

佐藤健演じる緋村剣心の姿が収められた映画「るろうに剣心 最終章」写真集発売へ!返り血を浴びながらも剣を握る姿も1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする