西野七瀬「始めはちょっと不安でした」と主演ドラマ「ホットママ」への気持ち吐露!千葉雄大「過去に『子供2人いそう』」と言われた!?

西野七瀬「始めはちょっと不安でした」と主演ドラマ「ホットママ」への気持ち吐露!千葉雄大「過去に『子供2人いそう』」と言われた!?3

 女優・西野七瀬(26)、俳優・千葉雄大(32)が18日、都内でAmazon Original ドラマ『ホットママ』配信前日イベントを宮脇亮監督とともに開いた。

 2013年に中国で放送され、仕事に子育てに奮闘する主人公の姿が大きな反響を呼び、社会現象にまでなったドラマ『辣媽正傳(英語タイトル:『HOT MOM!』)』が日中共同プロジェクトとして、西野主演で日本版にリメイクされた作品となっている。

 千葉は「みなさんで一生懸命作ったのhで早く観てほしいなと」と意気込んでいたが、本作の予告動画の再生数は反響があったそうで、そのことが司会から伝えられると、西野は「明日公開!くらいな気持ちだったので、すごい再生数と言われると怖くなってきました(苦笑)」と、戦々恐々といった様子。

 西野演じる夏希のキャラクターへ、「好きなことは誰にも負けたくないというイメージです。大胆なセリフとかもあって、できるかな……と、始めはちょっと不安でした」と、とにかくパワフルで、自身との違いに壁を感じたそう。

 とくに、「身近に赤ちゃんの存在がいなかったので抱っこの仕方から教えてもらいながらでした。まだ首が座ってない子もいたりしたので、そこから教わりました」と、赤ちゃんのあやし方に苦労があったそうだ。

 一方、共演の千葉について西野は、「千葉くんは何をやっても『大丈夫だよ』と言ってくれて安心してやれました」と、とにかく優しかったそうで、赤ちゃんのあやし方へも千葉が「僕がやると泣き止むということがあって。過去に『子供2人いそう』といわれたりもしたので、そういうのも影響しているのかも(笑)赤ちゃんって思い切った行動好きじゃないですか」と、とにかく頼りがいがあったそうだ。

 イベントでは、新生活をする方へ西野と千葉からメッセージが寄せられることも。フリップに『とりあえずやってみる』としたためた西野は、「私自身とりあえず飛び込んで見ることにしています。あまり後のことは心配せずにいって、ぶつかったら面白いんじゃないかと。やってよかったことの方が多いですね」と、勧めたり、千葉は『自分を大切に』とし、「七瀬さんのように、自分をいたわるときは大事にしてほしいなって。ささいなことでもなんでもいいので、そういうことは大事かなと」とのこと。そんな千葉に自分への最近のご褒美を問うと、「爆買いしました。春になってきてお洋服ほしいなと思って」と、少し恥ずかしげに明かしていた。

 そして西野から「夏希と同じような環境の方に観てもらっても面白いと思うし、子育てしている方とか、子育てが終わっている方でも幅広い年代の方に楽しんでもらえる作品になっているのではないかなと思います。お話の内容はシビアなこととかもあったりすると思います。けど割とポップな感じで描いているので楽しんでもらえると良いなと思っています」と、呼びかけていた。

 Amazon Original ドラマ『ホットママ』は19日午後8時よりAmazon OriginalドラマとしてPrime Videoで独占配信!なお、日本と同時に配信プラットフォーム bilibiliでも配信が行われる。

西野七瀬「始めはちょっと不安でした」と主演ドラマ「ホットママ」への気持ち吐露!千葉雄大「過去に『子供2人いそう』」と言われた!?

西野七瀬「始めはちょっと不安でした」と主演ドラマ「ホットママ」への気持ち吐露!千葉雄大「過去に『子供2人いそう』」と言われた!?5

西野七瀬「始めはちょっと不安でした」と主演ドラマ「ホットママ」への気持ち吐露!千葉雄大「過去に『子供2人いそう』」と言われた!?2

西野七瀬「始めはちょっと不安でした」と主演ドラマ「ホットママ」への気持ち吐露!千葉雄大「過去に『子供2人いそう』」と言われた!?3

西野七瀬「始めはちょっと不安でした」と主演ドラマ「ホットママ」への気持ち吐露!千葉雄大「過去に『子供2人いそう』」と言われた!?2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする